スポンサーリンク

夢の世界が真実……!?当然だと思っていた偽りの世界から脱出せよ!〜「恋獄の都市」感想

「恋獄の都市」は俵恭平が描く色々な意味で衝撃的なサバイバルサスペンスでジャンププラスで毎週金曜日に連載中となっています。

毎晩のように見ている夢のせいで睡眠不足になっている主人公”真”が幼馴染で恋心を寄せている”愛”に勇気を出して告白しようとした際に巻き起こった出来事がキッカケで良い意味で予想を裏切る展開へと物語が進んでいきます。

ハーレムラブコメかと思っていたら気がつくと全く違った要素が現れてきて面白かったので見所と魅力を紹介します。

「恋獄の都市」の見所と魅力

予想を裏切る展開のサスペンス要素

なんとなく普通の高校生活から始まる物語に日常を感じながらも、”S1駅”が”新宿駅”となっている夢の出来事などどこか普通じゃない雰囲気が最初から物語に漂っています。
それが結実したのが「このままじゃダメ」だと勇気を振り絞って告白へ挑む主人公の決意とその結果になります。まさかのヒロインだと思われていた登場人物に襲いかかる異変に驚きを隠せません。

平穏な日常かと思いきや変わっていく世界に翻弄されていく真と同じく愛を救い出そうとする雪子の奮闘が描かれます。

街の謎と敵の正体とは!?

どうやら新宿駅が存在している事を隠したい誰かが居て秘密について愛は知っているようなのですが、新宿駅について思い出した瞬間に彼女は殺害されてリセットされてしまいます。

しかも東京23区から出ようとしても不思議な力が働いてS1駅から出られないように仕組まれている始末。駅員さんに埼玉に行けると案内された電車は乗った途端に到着したかのように洗脳されてしまいます。そんな街では窓のある所では常に監視の目が光っており疑っている事がバレてしまえば都合の良い操り人形に変えられてしまうなど相手の力は人知を超えています。

用意周到に作られた偽物の街を誰が一体何のために作ったのか。どうすれば街を脱出する事ができるのか……謎が謎を呼ぶ展開から目が離せません。

魅力的なヒロインたちが時にセクシーな姿も!?

雪子から愛に告白しにいくように誘導された真ですが、彼女は本当の事を知らせるために手段を選びません。突然、真の部屋で裸になって迫ったり自分の家に連れ込んではお風呂場でお互い裸な状態で急接近しようとしたりとか。

それもまた目的があってのものなのですがあられもない姿にドキドキしてしまいます。一応の必然があってのちょっとエッチな場面なので不快感はそれほどでもありません。

それよりもそうまでしなくては誤魔化せない相手の正体の方が気になってしまうかも。

まとめ

まだまだ物語が始まったばかりなので先が読めないストーリーですが、どうなっていってしまう事でしょうか。謎を撒いている段階だとはいえ相手の得体が知れなかったりどうにも予想がつきません。

果たして偽の街を作った相手の正体や目的とは一体何なのか。本物の世界へ向かい愛を救う事ができるのか気になるストーリーをチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました