スポンサーリンク

冴えない社畜が小悪魔JKに振り回される羽目に……〜『JK、社畜を飼う』の見所と魅力を紹介

『姉ログ』『汚物は消毒です』の田口ケンジ最新作でふとした事をキッカケに女子高生の言いなりにさせられてしまう冴えない社畜男子との交流を描いた日常コメディです。

「サンデーうぇぶり」にて連載中で毎週日曜日に最新話が公開されています。単行本は現在1巻が発売中。

『JK、社畜を飼う』の見所と魅力を紹介

田口先生のはずなのに……まさか姉が登場しないという驚きの展開に!?

原作者の姉フェチが行きすぎて過去作品の多くには物語のヒロインの1人として姉的な存在があります。

必ずしも姉が登場するかと言えば本当の所、主人公と直接血が繋がっているのは「姉ログ」のもや姉だけ。「汚物」のましろ姉は親が再婚した結果の連れ子として出会っているので義理ですし「DCD」のヤミ姉は家族関係ですらありません。それでも彼女たちはそれぞれの作品の主人公にとっては本当の姉と変わりない存在でした。
しかし、この「JK、社畜を飼う」に第一話から登場するキャラクターはブラック企業で働く社畜3年目の犬吠埼謙(通称犬くん)と女子高生な久留主ニアの2人。他の漫画家さんならまだしも”あの”田口ケンジ先生がと思うと緊急事態にも等しいです。

もっともマンネリ解消という意味では、いつものセオリーを外してきた事が良い方に働いていて思い切ったのは正解じゃないかなという気がします。

飼い犬?と主人の関係が面白い

何故か昏睡状態のうちにラブホテルに連れ込まれてしまった犬吠埼はニアにその時の写真を撮影されてしまい脅されてペットとなってしまうのですが、無茶苦茶な設定の割にニアがやっている事は犬くんをからかって遊んでいるだけ。

忙しい中急に呼び出されて仕事中に会いに行く羽目になってしまったり、ニアに餌付けされている間にバスを乗り遅れてしまってめちゃめちゃ怒られてしまったりしますが基本的には悪気があってやってるわけではなさそうである意味ではご褒美にも見えてしまような行為にも思えてしまいます。
実はニアがそんな事をする理由にはある過去の出来事が関係してくるのですが……。

ブラック会社要素はそれほど感じない

犬吠埼は激務でエナドリ頼みのブラック企業勤めという設定なのですが、基本的には会社外でのニアとの交流で進むためにこの設定意味があったのか!?という気がしてしまいます。

ちょっとネガティブ要素が強い普通のサラリーマン程度ですが、物語の雰囲気としては犬吠埼とニアのシチュエーションコメディに振り切っているのでブラック企業要素は不必要で問題なさそうなんですけどね。

「JK、社畜を飼う」を無料で読むには!?

「JK、社畜を飼う」はサンデーうぇぶり掲載作品のため、一日一枚回復する無料チケットを利用すれば先読み最新話を除いて全ての話を読む事ができます。

しかし読み返すとなるとチケットが切れていたらポイントを利用しなくてはいけなかったりちょっと不便なことも……。折角なのでまとめて読むには単行本を買ってしまうのがオススメです。

単行本を購入するであれば、「U-NEXT」か「FOD」の無料期間を利用するか「ebookjapan」「BookLive!」でクーポンと併用して購入するしかなさそうです。どこで買ったら一番良いのか電子書籍をお得に購入する方法をランキング形式でまとめてみたので参考にしてみてください。

「JK、社畜を飼う」の感想まとめ

小悪魔JKのからかいっぷりが快感になってしまう作品なのですが、ニアのSっ気が強すぎるために犬吠埼が脅されたり強要される部分も多くキャラクターが受け付けないという意見も見受けられます。ニアが時折見せる表情は可愛いだけに残念になってしまうのですが……。

そこさえ許容できれば犬吠埼に積極的にスキンシップを取るニアの様子をニヤニヤして眺めれますし、周りに隠しているペットとご主人様の関係がバレてしまいやしないかドキドキする面白い作品に仕上がっています。

うぇぶりで無料で試し読みできますし、とりあえず読んでみて気に入ったら是非とも単行本を購入してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました