スポンサーリンク

違法サイト利用は逮捕の可能性も 正しくお得にマンガを読む方法まとめ

こんにちは。

マンガが嫌いな人はいないと思いますが、好きなマンガをとにかく集めていると結構な手痛い出費になってしまいます。でも後で詳しく話しますが、だからと言って違法マンガサイトを利用するのはおすすめしません。安易に利用すると、その時だけはお得でも手痛いしっぺ返しに合うでしょう。

ならば、どんな方法をとれば無料やお得にマンガを読むことができるんでしょうか。

  • いっぱいマンガを読みたい人
  • 出来るだけ安くマンガを買いたい人

この記事では、そんなマンガ好きな人に向けてお得にマンガを読める方法を紹介します。

違法マンガサイトはNG

違法マンガサイトからダウンロードすると逮捕される可能性が……

出来るだけ出費を抑えて好きなマンガを集めたくなってしまうのですが、一昔前に流行った「漫画村」や「マンガBANK」のような違法サイトは論外です。令和3年1月1日より施行された改正著作権法から「違法なコンテンツと知りながらダウンロードすることも著作権法に違反する」と改定され、10年以上の懲役または1,000万円以下の罰金が課せられる可能性があるためです。

よく「スーパーで100円の商品を万引きして年配の男性が逮捕された」などというニュースが報道されることがありますが、それを見て「そんな少しのお金をケチったせいで逮捕されるなんて馬鹿だなぁ……」と思ったりしませんんか。

ぶっちゃけマンガを違法ダウンロードして著作権法の違反で逮捕されてしまったら、100円の商品を万引きして逮捕されるのと変わらないのでスゴく人生がもったいないです。たった1回だから大丈夫かと思う人がいるかもしれませんが、黒ひげ危機一発と同じでたった1回で即アウトになることも充分にありまえます。

違法サイトを使わないでお得にマンガを読むには

公式で無料のマンガを読む

著作権に違反したサイトでマンガを読むのはダメですが、合法に無料でマンガを読む方法はあります。しかも、よくアフィリエイトサイトで見かけるような無料期間内で解約すればセーフのような一時的にしか使えない方法ではありません。

  • 出版社が無料でマンガを公開しているアプリやサイトで読む
  • 出版社と契約して無料でマンガを公開しているサイトやアプリで読む
  • 電子書籍サイトで無料でマンガを販売している場合

出版社のマンガサイトで代表的なのは「コミックウォーカー」など、出版社以外だとアプリの「ピッコマ」とかが有名です。例えば「ジャンプ+」「マガジンポケット」などはウェブ版でもアプリでも提供しています。

サブスクでマンガ雑誌を定期購読する

アプリでサブスクリプションサービスを申し込めば実際に本を買うよりも安くすむ場合が多いです。サブスクには一定期間だけ読めるストリーミング配信とサービスが終了しない限り読み続けられる定期購読の2つがあります。

  • ストリーミング配信……「ブックウォーカー読み放題」「コミックDAYS」など
  • 定期購読……「ジャンス+」「マガジンポケット」「サンデーうぇぶり」など

定期購読は定価と同じか割安感があるぐらいなのに対してストリーミング配信は1,000円ほどで10何冊というマンガ本が読めるなど充実しています。その代わりストリーミング配信では決められた期限が過ぎると読めなくなってしまうので、気に入ったマンガを読み返すためにはコミックスを買う必要があります。

一長一短なのですが「安い定額料金で今だけ見れればいいのか」それとも「定価よりちょっと安いぐらいで良いから手元に置いときたいのか」の選択なので、どちらが正解ということもありません。

マンガを借りて読む

マンガを借りて読むという手もあります。具体的にいうと

  • 図書館・図書室で読む
  • レンタルで読む(電子・レンタルショップ)
  • マンガ喫茶で読む

「図書館・図書室で読む」と聞くと意外かもしれませんが、公共の図書館はともかく高校の図書室は結構ファジーなので頼めばマンガは無理でもライトノベルなら入荷してくれる可能性があります。とにかく理由次第なので例えば「闇金ウシジマくん」「インベスターZ」のような金融教育にもつながる本は保証はしませんが通りやすいかもしれません。

友人との貸し借りも良いですが、TSUTAYAやゲオのレンタルサービスなども活用するとお得ですね。店舗だと10冊800円で1週間レンタルとかなので、1冊100円もしないで好きなマンガ本を読めます。近くにレンタル店舗がないっていう人は宅配レンタルもお得です。

暑い夏場なんかはマンガ喫茶もジュースを飲み放題にしながらクーラーで涼んでマンガを読めるので良いですよね。長時間のパック料金のある店舗なら半日いても1,000円とかかりません。

電子書籍サイトを有効活用する

お得にマンガ本を読みたいと思ったら電子書籍サイトも有効活用しなくてはいけません。多くの電子書籍サイトを使い分けてしまうと読みたい本がどこにあるのか分からなくなってしまうため、電子書籍サイトは多くても2、3個に厳選するのがオススメです。

そんなの選べないよという人は別記事でオススメの電子書籍ストアをまとめてあるので参考にチェックしてみてください。

【まとめ】違法サイト、ダメ絶対

まず言えるのが安易に違法サイトやファストマンガを利用して欲しくないということです。アップロード元は違法で利益を得ていますので、報いを受けるのは当たり前。しかし、漫画村とかがダメになっても違法マンガ被害は増えているため、利用者も罰を受けるように縛りが厳しくなってきています。

その時は良かったとしても刑事罰を受けてしまうと元も子もなくなってしまうので、ちょっとだけだからと言って安易に違法マンガサイトを利用しないようにしましょう。それに違法マンガサイトに頼らなくてもお得にマンガを読める方法は十分にあります。

  • 公式で無料のマンガを読む
  • サブスクを有効活用する
  • 借りて読む方法もある
  • 一番お得な電子書籍サイトを選ぶ

そんなちょっとした工夫だけでも思った以上にお得にマンガを読むことができます。絶対にこのマンガ雑誌は毎週買うって決めているのであれば定期購読のサブスクは本当に役に立ちます。

講談社のマンガが好きならコミックDAYSのプレミアムプランはびっくりするほどお得になりますね。違法サイトに頼らなくてもお得にマンガを読める方法はたくさんあるので、ぜひともお得なマンガのサービスを有効活用して、満足のいくマンガライフを送ってください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました