スポンサーリンク

【2022年冬アニメ】ながら見でも楽しめる おすすめ日常・コメディアニメを紹介

こんにちは。最近は作業をしながら積みアニメの消化が忙しいブロガーのかなめ(@kanalog_kousin)です。

2021年もあとわずか、年があければ早速『2022年冬アニメ』が始まっていきます。でもスマホアプリのイベントなどに時間を取られてしまい、アニメを見る時間が取れない人も多いんじゃないでしょうか。

そこで今回は『2022年冬アニメ』の中からゲームもしたいけどアニメも楽しみたいという贅沢な人のために会話だけでも楽しめる『日常・コメディ系』の新番組を中心に厳選して紹介します。

日常・コメディ作品がおすすめの理由

人間が1日に使える時間は当たり前ですが24時間しかありません。睡眠時間まで含めると、それ以上に少なくなります。

そのため最近ではVtuberやソーシャルゲームなどの流行からコンテンツに使える時間が奪い合いになっているんじゃないかと感じます。そこで日常系・コメディアニメをおすすめする理由がこちらです。

  • ながら見でも楽しめるから
  • 音声だけでも分かりやすい
  • 話の内容が難しくないから

映像で見せるバトル・アクション作品が多めの違って聞いているだけでも楽しめるのが『日常・コメディ漫画』です。声の抑揚でも面白いポイントが強調されているのも特徴です。

【2022冬アニメ】おすすめの日常・コメディ作品5選

からかい上手の高木さん3

© S.Y,S/TKG 2022 

「からかい」が縮める、二人の距離――。
2022年、見守りたい初恋が、ここにある。

とある中学校、隣の席になった女の子・高木さんに、何かとからかわれる男の子・西片。
高木さんをからかい返そうと策を練るも、いつも高木さんに見透かされてしまう。

どうにかして、高木さんにひと泡吹かそうと奮闘する日々…。
移ろうものは季節だけではなく、西片にも…?
一方、優勢とみられた高木さんにも、ゆらぐ事態が―?

スキを見るか、スキを見せるか―
ニヤキュン指数100%の「からかいバトル」、いよいよ最終ラウンドに…!?
公式サイトより引用

『からかい上手の高木さん3』はここに注目!

何かとからかってくる女子高生・高木さんと彼女にやり返そうとするものの上手にあしらわれてしまう男子高校生の西片の青春コメディも3作目になりました。
第3期となる本作では西片と高木さんの関係が本格的に進んでいきそうです。2022年には劇場版の公開も予定されていますが、どう関わってくるのか気になります。

ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜

©泰三子・講談社/ハコヅメ製作委員会

「警察官なんて、もう辞めてやる!」

公務員試験を片っ端から受けて、合格したのは警察官だけ。
考えつく限り、最も浅い理由で警察官になった川合麻依は後悔していた。
こんなに激務で嫌われ者だって知ってたら、絶対に警察官になんてなってない!
辞表を握りしめて、第二の人生を歩むことを決意する川合のもとに、
新しい指導員としてやってきたのは、警察学校を主席で卒業し、
“ミス・パーフェクト” の異名を持つ元刑事課のエース・藤 聖子。

後輩へのパワハラが過ぎて、
刑事課から交番に異動してきたという藤の噂に怯える川合だったが、
さっそくペアとしてパトロールに向かうことに・・・・・。

新人警察官・川合と元刑事課のエース・藤の凸凹ペアを中心に、
個性豊かで魅力的な警察官たちが巻き起こす
笑って驚いて、ときどき涙しちゃうお仕事コメディが今、幕を開ける!

臨場せよ!これがリアル で新しい交番女子の物語だ!

公式サイトより引用

『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』はここに注目!

『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』2021年夏にはTVドラマが放送、平均視聴率も好調をキープした作品です。警察ものといえば派手な事件を追っていく作品が多いですが、ハコヅメでは警察官の日常の出来事が描かれます。
隠れていた警察官に交通違反キップを切られてしまうなどの出来事で「この点数稼ぎが!」などと嫌な印象を持っている人も、ハコヅメを見ると警察官の思いが分かって実は大変なんだなと感じるかも知れません。

異世界美少女受肉おじさんと

© 池澤真・津留崎優・Cygames / ファ美肉製作委員会

「行くぞ神宮寺」
「あぁ、俺たちで魔王を倒す」
「「俺たちが、互いに惚れる前に!!」」
平凡なサラリーマン生活を送っていた幼馴染の橘日向(32)と神宮寺司(32)。
二人はとある合コンの帰り道に、女神を名乗る謎の存在によって異世界に飛ばされてしまう。
そこで神宮寺が目にしたのは、金髪碧眼美少女の姿に変わり果てた親友の姿だった…!?
美少女の姿になった橘を見て、あまりの可愛さに戸惑う神宮寺。
女性の身体になったことで、神宮寺のかっこよさにグッと来てしまう橘。
しかし元は親友同士。この関係を壊さないためにも、一刻も早く魔王を打倒して元の姿に戻らなければならない。
そう、お互いがお互いを好きになる前に――。
これは、おっさんと元おっさん美少女の、絶対に惚れてはいけない異世界ラブコメディー

公式サイトより引用

『異世界美少女受肉おじさんと』はここに注目!

異世界に召喚されて美少女になった男・橘日向と幼馴染の男・神宮寺司2人のドタバタコメディ。今は異性だとはいえ元は男同士だから抵抗感があったりします。

一刻も早く元の世界に戻らなくてはと決意する橘と神宮寺だったのですが、旅先には橘の魅力度が高すぎるせいで波乱万丈なトラブルばかり待ち受けています。騒がしいぐらいに賑やかな2人の旅に元気が湧いてくるかも知れません。

この着せ替え人形は恋をする

©福田晋一/SQUARE ENIX·「着せ恋」製作委員会

雛人形の顔を作る、「頭師(かしらし)」を目指す男子高校生・五条新菜(わかな)。 真面目で雛人形作りに一途な反面、同世代の流行には疎く、中々クラスに馴染めずにいる。 そんな新菜にとって、いつもクラスの輪の中心にいる人気者・喜多川海夢(まりん)はまるで別世界の住人。 けれどある日、思わぬことをきっかけに、海夢と秘密を共有することになって……!? 決して交わるはずのなかった2人の世界が、動き出す――! 『ヤングガンガン』(スクウェア・エニックス)にて連載中・福田晋一による大人気原作を、CloverWorksが待望のアニメ化! 豪華スタッフが贈る、コスキュン♡ ストーリー!

公式サイトより引用

『この着せ替え人形は恋をする』はここに注目!

雛人形師を目指して頑張る五条新菜でしたが、クラスメイトとの間にどこか壁がありました。そんな彼が喜多川海夢から相談を持ちかけられたことで周囲との関係性が少しずつ変わっていきます。ギャルな見た目だけどオタクな海夢と真面目な新菜の関係性に胸が高鳴るラブコメです。

怪人開発部の黒井津さん

©水崎弘明・COMICメテオ/『怪人開発部の黒井津さん』製作委員会

正義と悪がぶつかり合う世界、

人知れず戦う人々がいた。

それは幾度となく正義のヒーローに倒されていく定めの悪の怪人を作り出す開発部で働く人々である。

ちか不覚に存在する秘密結社アガスティアの研究室で、彼らは実験や研究だけでなく、開発の予算取りからスケジュール管理、そして幹部の決裁をもらうためのプレゼンという名の戦いの日々を過ごしているのだった。

アガスティアでヒラ研究員として働く黒井津燈香は、佐田巻博士と共に数々の難関をかいくぐりヒーローを打倒する怪人を見事作り出すことができるのか!?

その宿敵として黒井津たちの前に立ちはだかるは無名で無敗のヒーロー・剣神ブレイダー!

この物語はヒーローを倒す怪人を開発するべく奮闘する、もうひとつのプロフェッショナル達の日々の記録である。

公式サイトより引用

『怪人開発部の黒井津さん』はここに注目!

ヒーローに倒されてしまう宿命を持った悪の怪人を次々に送り出さなくてはいけない悪の秘密結社を舞台にしたお仕事コメディ。上司の無茶振りに振り回されてしまう黒井津さんからは悲哀と共感が伝わってきます。

各地のご当地ヒーローとコラボしたり、アニメで独自に登場する怪人をコンペで募集したりと挑戦的な試みも興味深いです。また各話のナレーションをヒーロー俳優が担当するとのことで誰が起用されるのかも楽しみの一つでしょう。

【2022年冬アニメ】日常・コメディアニメのおすすめ【まとめ】

『2022年冬アニメ』からおすすめの日常・コメディアニメを紹介しました。日常・コメディ作品は音声だけでも情報量が多く楽しめるのですが、意外な場所に小ネタが隠されていることもあるのも特徴です。

時間がないのならば仕方がないですが、やっぱりアニメなので映像と一緒に視聴するのがもっとも作品を楽しめる方法なのではないでしょうか。

また今回、取り上げた作品は漫画を原作としています。アニメと合わせて原作から泣く泣くカットされてしまったシーンや変更されているポイントを調べてみるのも面白いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました