スポンサーリンク

ガンダムの実写化が始動、製作はレジェンダリー・ピクチャーズ

7月5日から8日にかけてアメリカ・ロサンゼルスで行われている『Anime Expo 2018』にてガンダム作品の実写化が発表されました。
パートナーとして選ばれたのは『パシフィック・リム』シリーズなどのレジェンダリー・ピクチャーズ。他にも『GOZZILA(2作目)』や『ジュラシックワールド』などを手がけています。

ガンダムの実写化と言えば2000年にカナダと日本で共同制作された『G-SAVIOUR』が思いおこされます。この作品は実写ドラマだったのですが、評価はあまり芳しくなく……。
今回のパートナーであるレジェンダリーはエメリッヒ版で(ゴジラ作品としては)あまり評判が良くなかったハリウッドでの再映画化を成功させた実績もありますのでこちらも復権を期待したいところです。

今回は企画が進行しているとの発表のみで映画の公開時期やスタッフ、またキャストなどはまた今後になっていますので続報が気になりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました