スポンサーリンク

フータローと四葉の間でクラス中に噂が!?〜五等分の花嫁 第72話「学級長の噂」感想

春場ねぎ先生の『五等分の花嫁』の週刊少年マガジン2019年10号(2/6発売号)に掲載されている第72話の感想です。
本誌のネタバレがありますので読みたくない方は注意してください。
前話”第71話『アドバンテージ』”の感想はこちらから

第72話『学級長の噂』

理想のプレゼント!四葉の聞き込み調査

二乃はどうやら頼まれていた誕生日の話を聞き忘れてしまったようだが、幸せそうにニヤニヤ。

ちょうどアニメで序盤を放送しているのもあって、あの頃のとげとげしさからはある意味想像できない……(笑)

何をしていたのか聞く三玖にも余裕の表情。やっぱり同じバイト先ってアドバンテージは大きいよなぁ。

 

とはいえ本人に直接はっきりと聞くわけにもいかない中で閃いた四葉はクラスのみんなに聞いてみようと調査を開始する。でもフータローに関して男子からは忘れられてたり女子もわからなかったり……うまくいかない様子です。

ぶっちゃけフータローについて五つ子以上に詳しい人は余り居ないような……クラスメイトよりは、らいはとかの方がまだ良いんじゃないかなと思います。

そんな中で、ちゃんと答えてくれた描写のある武田はプレゼントとか受け取らないタイプじゃないかとらしい。個人的にはフータローならお金と勉強に関するものなら喜んで受け取りそうだと思うのでまったくってことはないんじゃないかと思うんですが。

そんなプレゼントの聞き込み中に女子から自分とフータローが付き合ってるんじゃないかという噂を聞いてしまった四葉。戸惑いを隠せずにふにゃふにゃしてしまう四葉が最強すぎる。

なんとか否定するも、案外フータローは満更じゃないんじゃとさらに言われて意識してしまいます。

この様子だと満更じゃなさそうなのはどっちかというと四葉本人の方っぽいですが……。

噂に困惑する四葉だったが!?

 

五月に学級長を代わってもらえるようにコロッケパンと引き換えに頼み込む四葉。頼みは聞かないと言いつつ、ちゃっかりコロッケパンだけは頂いていく五月が流石の食い意地すぎる(笑)

変な噂とはどういうものなのか聞かれて口ごもってしまう四葉に対して五月が想像した指を突っつきあってる様子を想像してしまうのが笑えます。

指を突っつきあってどうするんだとか、それで変な噂ってどうなんだとは思いますが、想像の中のフータローと四葉が楽しそう。

 

そんな噂になってしまうことになってしまうことに対して「みんなに悪い」とボヤく四葉ですが、直後に「凄い人だってみんなに知って欲しかっただけ」なんて台詞が出てくるので混同しがちなのですが、前者が”他の姉妹”に対して後者が”五つ子以外のクラスメイト”に対してなんじゃないかと考えています。

だとするとフータローとの噂に対して”他の姉妹”に悪いと考えてしまう四葉は温泉旅行で吹っ切れる前の一花と同じく他の姉妹を応援するために自分の感情に蓋をしてしまっている気もしますが……。

 

 

フータローに心境の変化が……!?

学級長のお仕事を果たしながらフータローとの思わぬ急接近にドキッとさせられてそうな四葉はやっぱり噂を気にしつつ、なんかとんでもない事言ってる……けど凄い棒読み感があるんですが。

恋愛の噂がある事を四葉から聞いたフータロー。以前は愚かな行為だと思っていたのが、真剣な気持ちを馬鹿にする気もおきないと方向転換していました。

二乃のアプローチはしっかりと効いていそうな感じなので、このまま同じバイト先のアドバンテージを活かしていけばチャンスがありそうです。

真剣な様子で答えるフータローを茶化しつつも三玖についてフータローの感情に探りを入れる四葉が策士に見えるんですが。

フータローの恋愛にエールを送りつつ全力で応援するとの力強い言葉をかける四葉。クラスメイトの女子にその様子を見られていたようで……やっぱり噂は本当なのではないかと再び聞くのですが……

え……なんだろうこのなんとも言えぬ表情は。きっぱり否定しつつ物悲しいような、何いってんのこいつ風にも若干見えるような。

今回の序盤に恐れ多いって言ってた時から悪い意味で心境の変化があったとも思えないんですが……。

フータローの行った先のトイレで家庭教師の事について知っていた武田とかどうでもいいほどに気になってしまいます。

 

まとめ

 

今回は久しぶりの四葉回ですね。クローズアップされるのは期末試験以来、完全に日常回っぽい流れでの個別回となると勤労感謝ぐらいまでさかのぼってしまうのではないでしょうか。

五つ子の中でも四葉は表情の変化が激しいので見ていて楽しいですね。それにしても五月と並んでいても妹って感じの強い四葉のあの表情はなんとも驚くものがありました。

普段が砕けた口調が多い中で急にあそこだけ丁寧語でキッパリと言われたものだからその変化も恐ろしいものが……。

言われてみれば”最悪の出会い”というより最初から好感度が高かった風の四葉がこのままヒロインレースに参加したとしても、今までの未来の描写から負け確になってしまいそうです。

可能性を探るとすれば、かつてフータローの出会った”零奈(仮)”が四葉だとしたらそこで何かあったのならば説明がつくのかもしれないですが……今でも見分けがついていない以上、実は五人全員と出会ってた可能性もありますし。

まだ匂わせるだけな四葉と五月が本格的に参加して争い始めるのが待ち遠しいような怖いような。

コメント

タイトルとURLをコピーしました