スポンサーリンク

日常ものからサスペンスまでオススメのメイド・家政婦漫画7選

メイド・家政婦が登場する漫画は多く存在しますが、奥ゆかしい正統派のメイドさんが活躍する漫画もあれば時には信じられない裏の顔を持っていたりします。

ジャンルは日常漫画から恋愛漫画・コメディ漫画まで少年漫画、少女漫画や新旧を問わず面白いと思った漫画を紹介していきます。

オススメのメイド漫画7選

『小林さんちのメイドラゴン』/クール教信者

小林さんちのメイドラゴン : 1 (アクションコミックス)多忙なIT企業で働くサラリーマン・小林さんが酔った勢いでとった行動がキッカケでやって来た押しかけメイドでドラゴンのトールやその仲間たちとの交流を描くファンタジー風味の日常コメディ漫画。

最初のうちは小林さん以外の人間を下等生物だと思っていたり、能力を使ってやりたい放題していたトールが人間界に溶け込んでいく様子がハマります。
トールの周りも見た目が幼女のカンナやゲームオタクのファフニール、腹ぺこポンコツのエルマや露出が激しい上に巨乳なので悪魔の類だと思われているルコアなど個性的な仲間が多くて賑やか。豊富なスピンオフ漫画で彼らの違った一面を見れるのも良し。

created by Rinker
¥6,270 (2020/12/06 06:55:44時点 Amazon調べ-詳細)

『うちのメイドがウザすぎる』/中村カンコ

うちのメイドがウザすぎる! : 1 (アクションコミックス)母を亡くして父と2人で日本にやってきたロシア人ハーフの小学生女子・ミーシャ。彼女のためにメイドを募集する父だったがやってきたメイドの鴨居つばめは幼女が好きな変態だった。

ウザすぎるほどミーシャのことを大事に思っているつばめと彼女をなんとかしたいミーシャの激闘だったり、つばめの事を追ってきた元上官のみどりもやってきてドタバタ劇が繰り広げられる。

ほっこりするようで落ち着かないウザすぎるメイドたちのホームコメディ漫画です。

『最近雇ったメイドが怪しい』/昆布わかめ

最近雇ったメイドが怪しい 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスJOKER)最近雇った新しいメイド・リリスと彼女が気になって仕方がないお坊ちゃん・悠利がコミュニケーションをとりながら絆を深めていく日常コメディ漫画。
リリスの事が気になり過ぎてどんなに些細な事でも「怪しい……」と探ってしまう悠利とそんな彼に意地悪っぽく微笑みながらも最後には無自覚な一言にドキッとさせられてしまうメイドのリリスという構図にニヤニヤさせられてしまう。
しかもリリスが「コッソリ書斎で怪しい分厚い書籍を読んでいた」と怪しむ悠利だが、実は家事の本を読んでいただけだったり。突然「ゆうり坊っちゃま」と名前で呼び始めたのかと思えば、本当は名前で読んで欲しかったり……と内心では悠利のことが大好き過ぎるのが何とも言えない。
余裕ある大人として意地悪っぽく接するものの最後には悠利にしてやられてしまうのもお約束。
第2巻まででは殆ど詳しく語られていない悠利やリリスの背景や目的だが徐々に明らかになっていきそうでそれもこの作品の楽しみの一つです。

created by Rinker
¥1,460 (2020/12/06 06:55:45時点 Amazon調べ-詳細)

『メイドの岸さん』/柏木香乃

メイドの岸さん(1) (マガジンポケットコミックス)家柄・人柄・人脈・ルックスと兼ね備え完璧な人間と称させる財閥の次期当主・早瀬貴一朗。そんな彼にはとんでもないポンコツだという欠点があった。
カバンを反対に持ってひっくり返してしまったりだけでなく時に信じられないような失敗をする。そんな貴一朗を補佐する優秀なメイドの岸さんは無表情でどこか素っ気ない。
貴一朗はそんな彼女を喜ばせようとするも、どんな贈り物も彼女は喜んでくれない。
そんな事から小さい頃からの付き合いでも今はどうでも良いのでは……と思わせてお互い大切に思っていたりするのが微笑ましい。

そんな2人が繰り広げるドタバタ劇を見ながら、どのように関係を深めていくのか注目したいコメディ漫画です。

created by Rinker
講談社
¥682 (2020/12/06 06:55:45時点 Amazon調べ-詳細)

『君は冥土様』/しょたん

君は冥土様。(1) (サンデーうぇぶりコミックス)お人好しなだけで普通の青年・横谷人好の家に押し寄せてきた前職は有名な暗殺者だったメイド・雪が家族を手に入れるまでの話。無表情クールメイドかと思いきや暗殺技術はピカイチだが家事は初心者だったり、久しぶりに投擲を披露してドヤ顔になったり意外と表情豊かなのが可愛い。
ただのご主人様とメイドだけではない人好と雪の関係はどうなってしまうのかだけでなく、雪が普通の女の子になってほしい元雇主は何の繋がりがあって人好の家に向かわせたのか、雪は果たして裏社会から抜け出せるのかなど気になる要素も多い。

created by Rinker
小学館
¥660 (2020/12/06 01:53:32時点 Amazon調べ-詳細)

『メイドさんは食べるだけ』/前屋進

メイドさんは食べるだけ(1) (コミックDAYSコミックス)ご主人様の命で単身日本へとやってきたメイド・スズメがタイトル通り食べるだけのほのぼの日常漫画。

ちっちゃくて可愛いメイドさんが美味しそうに食べ物を頬張るだけでなんだかほっこりしてきます。

スズメが日本にやってきた理由やご主人様の正体など背景に気になる点があるのですが、本格的に触れられる機会は今のところなさそう。

食べているものもごくありふれた物で名店紹介もなくグルメ漫画でもないのですが、食べ物が綺麗に描かれていたり美味しそうに食べるのでこちらも幸せな気分になってくる。内容としては濃くないのですが、眺めているだけでそれで良いような気がしてしまう不思議な作品です。

『御手洗家、炎上する』/藤沢もやし

御手洗家、炎上する(1) (Kissコミックス)資産家一族であり病院も経営している御手洗家に後妻として嫁ぎ、読者モデルとしても活躍する御手洗真希子。彼女に家政婦として雇われている山内しずかが主人公。
実はその正体は火災事故を引き起こしたと思われている前妻の子である村田杏子で事故の真相を探るために御手洗家に入り込んでいた。
隠された事件の真相や真犯人の正体だけでなく、真相を探る杏子たちと彼女の行動を疑う真希子のバトルにも注目のサスペンス漫画です。

created by Rinker
¥3,960 (2020/12/05 08:30:32時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました