スポンサーリンク

安心、安定の面白さに真島ヒロワールド全開〜マガジンの新連載『EDENS ZERO』が面白そう

週刊少年マガジン2018年第30号より『RAVE』『FAIRY TAIL』の真島ヒロ先生の新連載が始まりました。FAILY TAILの終了から約11ヶ月ぶりの連載となっています。

真島ヒロ先生といえば『RAVE』のハルに『FAIRY TAIL』のナツ。コミックボンボンで連載された『MONSTER SOUL』でアキ、『モンハンオラージュ』ではシキと一貫して季節の名前をつけることで有名ですが今回の主人公の名前もオラージュと同じくシキとなっています。因みに短編集でフユを使って一通りは揃っているようですね。

ヒロインのレベッカとお供のハッピーがこの世界のYouTube的なものらしいアオネコchのフォロワー数を増やすためにお客が訪れるのが100年ぶりという寂れたテーマパーク都市≪グランベル≫を訪れるところからこの物語は始まります。
マスコットが前作と同じくハッピーなのですが単なるスターシステムなのか実は全然違うように見えて繋がりがある世界の伏線だったりするのか気になりますね。

そんなレベッカたちの訪れたグランベルで働くロボット達なのですが、皆とても優しく暖かい雰囲気に包まれています。そんな街で歓迎されたと思ったら城主様の命令とともに豹変し暴れだしてしまいます。その理由は実は……なんですが、自分たちの事をよく知っていて全てはシキのためだったと思うとなんだか可哀想になってしまいます。
そんなみんなのお陰でシキはグランベルを出て外の世界へと旅立つことになりましたが、果たしてその先にはどんな出会いと冒険が待っているのでしょうか?
表紙には仲間たちになって行くと思われる
魔王という配役を与えられた機械に育てられたので魔王の子供と呼ばれてるシキですが、人間である彼がグランベルに来るまでの出生はまだ謎ですのでもしかしたら……という気がします。

前作から変わらぬクオリティにこれから広がって行く物語に期待が持てそうなこの作品の展開にワクワクします。(悪くいえば変わりばえがしないとも言えるんですが……)

コメント

タイトルとURLをコピーしました