スポンサーリンク

FODプレミアムはオススメできる?できない? 誤魔化しなしの本音で比較

こんにちは。

今回はフジテレビが運営する動画配信サービスのFODプレミアムを紹介していきます。FODのクチコミを探してみると、昔あった韓流ブームの流れもを受けてフジテレビとともに好き嫌いの別れてしまう評判になっています。

しかし、それとサービスの良し悪しには関係のないことですよね。そこでこの記事では「FODプレミアムってどうなんだろう?」って興味を持っている人が悩みを解決できるように料金やメリットとデメリット、どんな人がオススメなのかをまとめてみたので参考にしてください。

FODプレミアムの料金

FODプレミアムの料金プランは4種類、通常のFODプレミアム月額976円(税込)に加えてフジテレビのCSチャンネルが見れるライブコースが用意されています。

動画や雑誌の見放題や電子書籍の購入が目的の人は普通のプレミアムで十分です。正直に言えばほとんどの人がプレミアムだけで良いと思います。

プラン名

月額料金(税込)

視聴可能


FODプレミアム

976円

動画見放題/雑誌見放題/
電子書籍20%還元

ONEsmart/TWOsmart
2チャンネルコース

1,100円

プレミアムに加えて
フジテレビONEsmart/TWOsmart

Nextsmartコース

1,320円

プレミアムに加えて
フジテレビ
Nextsmart

3チャンネルセットコース

1,650円

プレミアムに加えて
フジテレビONEsmart/TWOsmart/NEXTsmart

FODプレミアムのここがスゴい【メリット】

月額料金以上のポイントがもらえる

毎月1日に付与される100ポイントに加えて、フジテレビのチャンネル番号にちなんで毎月8のつく日(8・18・28日)に「キャンペーン参加する」ボタンを押すだけで400ポイントがもらえます。

ポイントは1ポイント=1円として電子書籍の支払いに使えるので、なんとなく元を取れたような気がしてしまいます。

電子書籍の購入は常時20%還元

FODではプレミアムサービスに加入していると電子書籍の購入が常時20%還元になります。キャンペーンのタイミングを気にしないでもお得になるだけでなく、なかなかキャンペーンの対象にならない出版社の本もいつでも20%還元で買えるので便利です、

アプリの定期購読に対応していないようなマンガ雑誌を定期的に買っていても、思ったよりも手持ちのポイントが減らないので驚きました。

雑誌読み放題もできる

FODプレミアムに登録すると雑誌も読み放題になります。対象となっている雑誌は150誌と楽天マガジンやdマガジンに比べると多くありませんが、「女性自身」などの女性週刊誌や「GetNavi」などのトレンド雑誌、「ファミ通」など良く読まれるような雑誌は揃っていると思います。

FODは継続して利用しているのですが「週刊ダイヤモンド」「東洋経済」「週刊エコノミスト」の各ライト版は良くチェックさせてもらってます。雑誌読み放題を込みでも他の動画配信サービスと月額が変わらないのが良いです。

FODのデメリット

フジテレビ以外の作品の取り扱いが少ない

運営している事業者がテレビ局なのもあり、同局以外の作品数は少なめになります。アニメはキー局が地方ネットの作品が多いのもあり不足感はありませんが、ドラマや映画はフジテレビ作品以外は期待できません。

日本はHuluやTELASAなどといった各局の配信サービスとの競合もあるのでまだ分かりますが、海外ドラマや映画なんかも少なめになっています。

日本運営は日テレの子会社なものの大元は海外のHuluは例外として、ParaviやTELASAも海外には力を入れてなさそうなのでテレビ局主導の配信サービスの傾向なのかもしれません。

動画のダウンロード視聴に対応していない

FODでは動画のダウンロード視聴には対応していません。ブラウザ版はともかくとしてアプリ版FODでもダウンロードのボタンは見当たらなかったので不可能です。

最近はWi-Fiスポットも徐々に増えてきたとはいえ、外出先でオフラインの環境だと見れなくなってしまうのは少し不便な気がします。

【まとめ】FODプレミアムがおすすめの人、そうじゃない人

この記事の内容を改めておさらいすると、FODプレミアムは結構オススメできる人とそうじゃない人がはっきりしているサービスです。まずFODがおすすめな人をまとめるとこのようなタイプです。

  • 新旧フジテレビ作品で見たいものがある人
  • アニメの視聴がメインの人
  • 漫画やコミックスを良く買う人

そしてFODがおすすめできない人はこちらのようなタイプです。

  • 他局のドラマも見たい人
  • 海外のドラマや映画の新作が見たい人
  • 通勤電車の中とかでも動画を見たい人

「どうしてそうなるんだ」とツッコみたいのはやまやまなのですが、雑誌読み放題やマンガ雑誌やコミックスなど電子書籍の購入には良いのですが全体的に動画関連のサービスが詰めが甘いような気がしてしまいます。動画コンテンツが見たい人、特に海外の新作を良くチェックする人は動画コンテンツの充実しているU-NEXTAmazonプライムビデオのほうが合っているんじゃないでしょうか。

それでもノイタミナ作品とか昔の月9ドラマとかフジテレビを見たいならFODがベストなので、それらの作品が好きで良く見る人はオススメできるんじゃないかなと思います。

いろいろと言いましたが、まずは実際に体験してみないと自分に合った動画配信サービスかどうかは分かりません。14日間のお試し期間があり、お試し期間までで有料サービスを継続しなければ初回の料金はかからないので損をすることはありません。

その間も8の日キャンペーンは参加できるので、忘れなければ400から800ポイント分は動画や電子書籍の購入に使えるのも要チェックです。新型コロナウイルスの影響もあって家にいる時間が増えている人も多いと思います。そんな時の時間潰しにお試しに登録してみてはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました