スポンサーリンク

もう負けられない四葉の試験の行方は!?〜五等分の花嫁 第56話「最後の試験が四葉の場合」感想

春場ねぎ先生の『五等分の花嫁』の週刊少年マガジン44号(10/3発売号)に掲載されている第56話の感想です。
本誌のネタバレがありますので読みたくない方は注意してください。

前話”第55話『「最後の試験が三玖の場合」』”の感想はこちらから

第56話『最後の試験が四葉の場合』

前回は三玖が試験を負けられない理由とその結果を語るエピソードでしたが、今回は四葉のターンです。

果たして、皆であれだけ頑張ったんだからと勉強の神様に祈る四葉の願いは届くのかという試験のワンシーンから始まり、やはり彼女がそう考える理由が語られます。
突然、鼻血を流し出す風太郎ですがこれは前回の話の際に三玖がチョコレートの好みを探ろうと既製品を食べさせまくったせいですね……。
茶化す姉妹を四葉は試験まであと2ヶ月なんだからとたしなめます。

と思ったらもう1ヶ月経ってる……2月のようですが、前回のバレンタインと時系列はどちらの方が早いのでしょうか。

頑張らなくてはいけないのですが、勉強が行き詰まってしまった。

なかなか覚えられないようでどんよりしてしまう姉妹たちに風太郎も彼女たちが”何がわからないのか、どう教えたら良いのか”がわからなくなってしまった様子。

やっぱり「プロである知り合いの家庭教師をつけて風太郎には補助に回ってもらう」という父親の方針も五つ子のためには間違ったことは言ってないんですよね……。

どうやらそもそもが問題を解く以前に勉強漬けで疲労困憊だっただけのようです。ハウツー本を読んで明日は1日だけ勉強会を休んでオフにしようという風太郎の言葉で五つ子たちは遊園地を訪れることになりました。

よくあるアトラクションで色々遊んで楽しむ五つ子でしたが、気がつくと四葉が何処かに消えてしまっている。三玖にはお腹が痛いからトイレに行くと告げていたようなのですが、何かに気がついた風太郎は自分もトイレに行くとその場から離脱します。

観覧車に何周も乗っている様子の客のところに乗り込んでいく風太郎。実はそこには四葉の姿が……。

なぜ見つかったのかと聞く四葉でしたが、頭を隠してウサ耳リボンを隠さず状態だったようです。確かにそんな状態ならよく見れば普通にバレてしまいそうです。

影に隠れて勉強をしていた四葉に「今日くらいは勉強を休め」と話す風太郎でしたが、彼女は自分がどれだけ勉強ができないばかりに他の姉妹に迷惑をかけてしまったのか……と、かつての転校をした原因が自分にあったことを話します。

 

 

そんなエピソードを打ち明け勉強をさせて欲しいと懇願する四葉に「休日だって言ったろ」とたしなめつつ残りの半周でマンツーマン授業をしようとする風太郎は昨日教えきれなかった国語の問題のリベンジに挑みます……と思ったらすでに四葉は克服していた!

二人体制ならなんとかなるかもしれないと光明を見出す風太郎でしたが、その作戦は自分の得意科目について他の五つ子に教えることだった。

実は四葉は国語が得意なんだと話す風太郎は今度は四葉が足を引っ張るのではなく手を引っ張っていくのだと励まします。

今まで迷惑をかけていただけだと思っていた自分が出来ることがあった四葉は嬉しかったのか自分が四人を合格させてみせると豪語しますが、風太郎にはツッコマれてしまう。

そして試験は終わりその成績は……一番問題児だったはずの四葉でしたがなんと一発合格!

初めて報われた気がすると涙を流します。

ここまでの成績と感想のまとめ

 

期末試験の今のところの結果が、こちらの通りで()内が比較のため49話の際に行われた二学期の期末試験の結果になっています。

国語 数学 理科 社会 英語 合計
一花 ?(24) ?(47) ?(41) ?(28) ?(36) ?(176)
二乃 ?(19) ?(22) ?(38) ?(27) ?(45) ?(151)
三玖 43(35) 48(41) 41(40) 72(70) 34(20) 238(206)
四葉 51(35) 33(15) 32(22) 36(30) 32(26) 184(128)
五月 ?(43) ?(28) ?(68) ?(26) ?(34) ?(199)

バレンタイン直前に風太郎が行った模擬試験では一番だった事もあり、三玖は案外悪くない成績ですね。

しかし、前回の成績からしたら合計で50点以上増えてる四葉の成績の上がりっぷりもなかなかのものです。作中で国語を教えていくのだと風太郎に言われていましたが、前回時点では五つ子の中で国語の成績が一番良かったのってさりげに五月だったんですね。

そして、前回の一花に三玖と五月が頑張る中で四葉が散々な成績を取っている辺りを見てみると実は前回の転校も彼女のせいだったという今回の展開も少し納得が行くところかもしれません。

 

前回から一花や五月は割と点数取れてますので心配はいらないとして、次の問題は二乃でしょうか?

残りの3人の結果がどうなっていくのか次回の話も楽しみです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました