スポンサーリンク

美味しい料理のレシピとためになる住職のお話で癒される〜「サチのお寺ごはん」感想

『Eleganceイブ』にて連載されている「かねもりあやみ」による漫画「サチのお寺ごはん」が面白かったので紹介します。
記事執筆時点で既刊5巻が発売されており、2017年には谷村美月主演でテレビドラマ化もされました。
サチのお寺ごはん 1 (A.L.C. DX)

あらすじ

名前のとおり、いちいち不運な臼井幸。ある日、いつものコンビニごはんを買っていたら、坊主3人組につかまって…!? テレビ、雑誌にひっぱりだこの料理僧・青江覚峰がレシピ提供。美味しくて簡単な精進料理が満載!!

感想

この漫画の主人公は臼井幸という名前の27歳のOLです。薄いサチってぞんざいな名付け……って思いますが、気にしている本人としてはネガティブな方向に影響しているようです。

そんな幸がある日、コンビニでご飯を買おうとしているとなんだか賑やかなお坊さんの3人組に絡まれてしまうところから縁が始まります。

彼らにお寺へと招待され、精進料理を振舞われながら悩み事を聞いてもらいます。そのまま、なんとなく通ううちに段々とサチにも心境の変化が現れてくるというストーリー。

女性向け漫画なのですが、悪い意味でっぽさというのはあまり感じず男性でも見やすいように仕立て上がっています。

仕事の関係や結婚、プライベートでの人付き合いなどでうまくいかない事に悩んだり時には嫉妬してしまったりするサチの様子を見て冷静に助言を与える源導の言葉に見ている読者も今の自分から変わっていかないと、頑張らないとと言った元気をもらうことができます。

作中で振舞われる精進料理は「料理僧」として知られる青江覚峰が監修しており、健康に良さそうながらも美味しそうなものばかり。丁寧に下ごしらえをするのに手間がかかってしまうかもしれませんが、難しい調理方法を使った料理なども少なく誰にでも挑戦できそうな感じです。

そして気になってしまうのがサチの恋の行方です。彼女持ちの小木はともかくとしてお調子者だけどどこか憎めない唐丸やサチの進む道を示してくれる源導さんなど魅力的な男性も登場しサチは彼らの影響を受けていくのですが……サチが久しぶりの恋をしたのは全く別な相手だったり。そんな相手の有村でしたが、彼には実は秘密があって……。

悩みを聞いてくれる源導ですが、また彼にも彼なりの悩みがあってそれを解決するのに徐々にサチが関わってきそうな感じと思えば彼と結ばれる事もちょっと期待してしまうかも。

優しく、時には厳しく助言を与えてくれる源導や彼の出す精進料理の数々から目が離せない。こんなお寺があって楽しそうな仲間たちが居たらなと思わされてしまうこの作品。
なんだか疲れてしまったり悩んでしまった時にふっとこの作品を読んでみると気持ちが楽になるかもしれません。精進料理を扱ったグルメ漫画でありながらそんな癒し系の漫画がサチのお寺ご飯です。1話完結の話なので短い時間でも簡単に読めてしまいますし、是非とも読んでみてはいかがでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました