スポンサーリンク

【YJ 2021Vol.13】【推しの子】最新35話のあらすじと感想をネタバレ付きで紹介します!

週刊ヤングジャンプに連載の『【推しの子】』最新話を読みました。

『今ガチ』の撮影模様が描かれる恋愛リアリティショー編を収録した単行本の最新3巻が発売中です。

前回は紆余曲折ありつつも、かなのことをセンターに相応しいと認めたルビーとメムでしたが、続く今回ではどうなってしまうのか。
【推しの子】最新話のあらすじをネタバレ&感想と次回の考察をまとめてみました。

そもそも【推しの子】ってどんな漫画なの?っていう人はこちらにまとめてあるのでチェックしてみてください。

鬼才と鬼才のコラボレーションが凄すぎてヤバい〜「【推しの子】」感想
週刊ヤングジャンプで連載中の芸能界を舞台にした衝撃作「【推しの子】」を紹介します。 「かぐや様は告らせたい」の赤坂アカがストーリーを書き、作画を「君は淫らな僕の女王」「クズの本懐」の横槍メンゴという鬼才のコンビ、そんな二人が組んで普通の作...

ちなみに前回の話がこちら

【YJ 2021Vol.12】【推しの子】最新34話のあらすじと感想をネタバレ付きで紹介します!
週刊ヤングジャンプに連載の『【推しの子】』最新話を読みました。 『今ガチ』の撮影模様が描かれる恋愛リアリティショー編を収録した単行本の最新3巻が明日2月19日発売します。 アイとあかねに『劇団ララライ』という接点があるこ...

【推しの子】第35話のあらすじ

 新生『B小町』のセンター大決定!のはずが……

JIFで有馬かながB小町のセンターになることを発表する動画を撮っていたメンバーたちですが、かなは不満げな表情を見せる。

先に既成事実を作ったもんがちなルビーとメムの浅はかな魂胆はバレにバレまくっていた。
観念して全てを白状するも本人は思ったように売れなかったこともあって黒歴史にしている。

そんなかなが作品を重ねるにつれて相当の努力をしたことが分かったとルビーは説得しようとするが、かなからは断固として突っぱねられてしまう。
しかし、かなは最後に2人の歌を聞いてほしいと頼まれて……。

苦悩のセンター

結局かなは2人の空気にのせられてしまった。
頭を抱えながらかなは分かっていた風にしているルビーとメムに辛辣な評価を下す。
しかし内心では本当にセンターをやりたくないと思っていつつ言葉では安請け合いしてしまう。

そんな3人にミヤコはサポートをしてくれる子を紹介する。
そこに現れたのはアクア……ではなくぴえヨンだった。
3人はぴえヨンから与えられた過酷な特訓をこなす。
そのうちにステージ案を話し合う2人から外れ、ベランダで黄昏ているかなにぴえヨンは後悔しているか問うが、かなは質問に後悔していないと答える。
ただ向いていない思っているとかなはぴえヨンに打ち明け、私なんかとこぼす。
それでもすごいと持ち上げるぴえヨンに自分の何を知っているのかとかなは睨む。
深いところまでベタ褒めするぴえヨンのことをかなは少し気になってしまう。

有馬かなのファンだというぴえヨンとピーマン嫌い談義で盛り上がっていく。
そんな2人の様子を見てメムは動画で見ているイメージと実物は全然違う。
背格好なんてアクアと同じと話すメムにルビーはアヒル声を出していたら一生笑うと主張するのだった。

『【推しの子】』を無料でお得に読む方法は!?

お金をかけないで沢山のマンガを読んでみたいと思ってしまいがちですが、2021年1月1日からは改正著作権法が施行され無断でアップロードされた著作物を違反だと知りつつダウンロードする行為は違法化されました。例えば昔あった「漫画村」に代表される海賊版サイトで読む行為は改正著作権法に抵触し、最悪の場合は刑事罰を受ける可能性もあるので絶対にやめましょう。
(pdfやzipファイル保存をしなくても読んだ時点でキャッシュとしてダウンロードされて法律に引っかかってしまう可能性があります)

【推しの子】はヤングジャンプで連載していますが、出来るだけお得に電子書籍を買いたいのであれば「U-NEXT」「FOD(フジ・オンデマンド)」などのお試し期間でポイントが配布されて、電子書籍も購入できる動画配信サービスがオススメ
登録時に配布されるポイントを利用して書籍を購入し、お試し期間内に解約すれば実質的に無料で読むこともできなくはありません。

またソフトバンクやワイモバイルと契約していたり、Yahooプレミアムを利用しているユーザーなら「eBookJapan」がオススメです。毎週金曜日に最大20%オフになるクーポンが配られたり、お得になるキャンペーンも多いので安く買えるチャンスが多いです。
独自の背表紙本棚などユーザーインターフェイスが充実しているのもebookjapanの魅力です。

【推しの子】35話の感想&次回以降の展開考察

再登場したぴえヨンですが、

どう考えても正体はアクアじゃん!

としか言いようがありません。一生笑われてしまうのか、そうなのか……って感じです。

正体がバレてないのを良いことにベタ褒めしていますが、やっぱり本線はアクアと重曹ちゃんのカップルなんだなぁって感じです。

まあ、将来的にあっくん呼びするほどの仲になってるし上手くいくのは間違いない。
アイドルに対してのわだかまりが少なからずあるようですが、今回の談話で少しは晴れたんでしょうか。

ここから更に練習を積んでいき、本番で無事成功を収められるのか。
3人の努力の成果が見れる時が楽しみになりますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました