スポンサーリンク

類まれなる天才少女の周りはトラブルだらけ!〜「怪物少女は初恋の夢を見るか」感想

数多い無料マンガアプリの中で流石のブランド力なのかジャンプ+は豊作が揃っています。そんなジャンプ+からお勧めしたいのが「怪物少女は初恋の夢を見るか」

学校生活を謳歌して、ちょっとだけやりすぎてしまった感もある中学時代から高校に進学して心機一転したい草薙奏助だったが、同じクラスの新入生には怪物級の天才で幼なじみの御門台鏡子が居て……。
彼女との再会を切っ掛けに平穏な高校生活を願っていたはずが様々な騒動に巻き込まれてしまうコメディ漫画です。

作者は在間りしん先生でジャンプ+にて隔週水曜日に連載中、コミックスは現在2巻までの発売になっています。

タイトルはかのSF作品のパロディですが、SF要素は”少し不思議”ぐらいなのであまり期待してしまうと肩透かしを食らってしまうかも。
それよりも常識では考えにくいトラブルの数々をちょっとした機転やらトンデモない才能で切り抜けていくそんなドタバタが気持ち良い漫画になっています。

今回はそんな「怪物少女は初恋の夢を見るか」の魅力と見どころを分かりやすいようにまとめてみました。

怪物少女は初恋の夢を見るか? 1 (ジャンプコミックス)

「怪物少女は初恋の夢を見るか」のあらすじ

草薙奏助の幼馴染・御門台鏡子は世界注目の頭脳の持ち主! 人間国宝、果てには『怪物』とまで呼ばれる噂は世界中だけでなく、異世界にも広まり!? 笑って泣いて、ちょっとだけ恋(?)もして…。2人で“普通”の高校生活を目指す青春コメディ、開幕!

「怪物少女は初恋の夢を見るか」の見どころと魅力

天才設定がコメディ要素と調和しているのが面白い

天才を扱った作品でネックになってしまいがちなのがよく言われる作者以上に頭の良いキャラクターは描けないという定説です。
これのせいで読んでいてウンザリしてしまうようなご都合につながってしまう場合も残念ながらあってしまいます。

その点、この漫画は鏡子が常識外れの解決策を実現してしまったり、彼女を頼って宇宙人など様々な存在がトラブルを持ってくるための理由付け、鏡子を頼ってあり得ないキャラクターが訪れたり、トンデモない解決策を生み出しても鏡子ならしょうがないなと思わせるための説得力と言った比重が大きくなっていて頭が良いはずなのに……ということにはなりません。

そういう面では鏡子が天才的な頭脳こそ持っていても一般常識には疎い、なんの変哲もない学校生活に目を輝かせてしまうような普通の女の子として描かれているのも見逃せません。
俗世から離されていたせいで精神年齢が幼いために世界どころか宇宙にも名を轟かせるほどの天才だとは思えなかったり……。
世間知らずなだけで奏助が絡むと本当に普通の女の子なんですよね、鏡子のそんな所が非常に可愛らしく描かれています。

普通じゃ無いはずなのに意外と普通、割と突飛な設定のはずなのに身近に感じてしまう秘訣はそういう所にあるのかも知れません。

御門台鏡子と草介の恋の行方は……

鏡子と奏助は大切な幼なじみ……という事で恋愛方面にも期待してしまいます。
結論から言ってしまえば『ある事件』のおかげで紆余曲折こそあったとしても2人が結ばれる未来が待っていることは確定しています。

ラブコメ作品に予定調和を持ち込んでしまうとある種の”茶番劇”になってしまいがちなのですが、コメディ要素の方が強めなのでそうはなっていない感じです。そもそも第一話から奏助と鏡子がお互いを大切に思う気持ちが溢れていて他のヒロインの入り込む余地などないほどなので然もありなんと言った感じでしょうか。
敢えて割って入った娘も居なくはないのですが、オチは推して知るべしといったところです。

奏助や恭子を巡ってトラブルが巻き起こっても最後はハッピーエンドで終わる事が確定しているので安心感でストレスは無いでしょう。

「怪物少女は初恋の夢を見るか」の感想まとめ

御門台鏡子を狙って現れる超常的な存在とのドタバタ喜劇も面白いながら、奏助と鏡子の恋愛模様も必見なラブコメ要素ありのSFコメディ漫画になっています。

様々なジャンルの属性が満載ですが、この作品の一番のキモは普通じゃ無い人たちが普通の学園生活を送るそんなところじゃ無いかと思っています。
天才が故に世間離れしてたりする鏡子が時折見せる年相応の女の子らしい表情がとても可愛らしいんですよ。

何があっても最後には収まるところに収まる安心感もありますし、頭を空っぽにして緩く眺めながら巻き起こる事態に大笑いしてみる、この「怪物少女は初恋の夢を見るか」はそんな作品になっています。
是非とも草薙奏助と御門台鏡子、その仲間たちの繰り広げるドタバタ学園生活を眺めてみてはどうでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました