スポンサーリンク

痛みとはかくも美しかりけり〜創傷イモータルフラワーが面白い

DeNAより配信されているアプリ、マンガボックスで連載中の創傷イモータルフラワーが面白かったのでその紹介です。作画は家の裏でマンボウが死んでるPで知られる竜宮ツカサさん、原案が戌井猫太郎さんです。毎週金曜日更新で5/1までは全話無料で読む事ができます。

あらすじ

高校生のアキラが目撃した美しい少女の死。
しかし、それは終わりではなく始まりだった。
確かに死んだはずの少女・七海カナタは、転校生となってアキラの前に現れ、そして言った。
「私を刺しなさい」。
与えられた痛みが咒具となり、現界した悪魔を倒す!
死を超えた痛みが、武器へと変わるペインバトルファンタジー!

感想

主人公のアキラがある日、道を歩いているとなんという事でしょう、急に女子高生が転落自殺して降ってきます。トラウマものの事態に逃げ出したアキラでしたが次の日に学校に登校すると何故か蘇った彼女が目の前に転校生として現れます。
実はその転校生の黒髪セーラー服の女子高生、七海カナタは自分に傷つける事で武器を作り出す能力の持ち主のようなのですが、竜宮ツカサ先生の描かれる純和風美少女が若干禍々しい感じの武器をまとって敵と戦うシーン迫力のある構図で描かれます。そして非日常のはずなんですが、なんとなく異質な感じと純和風要素が合わさって妙に美しい感じに。
自傷シーンの表情なんかもなんとも言えない上手さなのでいわゆるリョナ好きな人も納得の作画かも。

敵の悪魔を知る刑事や同じく悪魔と戦う使徒と呼ばれる新キャラクターや強力な悪魔も登場してきて読み応えのある展開なのですが、まだ今年から連載が始まったところなのでストーリーとしてはこれからって感じですね。使徒のイトノや同級生のミナモなんかも可愛いので頑張って欲しいところであります。悪魔の目的やなんかもはっきりしていないので楽しみにしながら応援したいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました