スポンサーリンク

心もお腹もホッとするオネエとオタクの料理漫画〜「ハルとアオのお弁当箱」感想

「月刊コミックゼノン」にて連載されている”まちた”先生の作品、「ハルとアオとお弁当箱」が面白かったので紹介します。オタクで他人と接するのが苦手な女性と面倒見の良いオネエが居酒屋で出会い店長の言葉をキッカケにルームシェアしてお互いのお弁当を交換し合うという心温まるグルメ漫画です。

「ハルとアオのお弁当箱」のあらすじ

主人公の”木野春葉(きの・はるは)”はいわゆるオタクで孤独を好む女性です。大学の図書館に勤務している彼女はある日、勤務中や昼休みのちょっとした一言で傷ついてしまいます。そんな仕事のストレスを発散するために良く立ち寄る居酒屋に立ち寄ったところで面倒見の良いオネエの青年”蒼くん”と出会います。引越しを検討しているという蒼と酔った勢いでハルはルームシェアする話になってしまいます。一度はその場の勢いという事で断ってしまうのですが、お弁当箱に込められた蒼の気持ちから再びルームシェアの話を考え直す事に……。

そして一人から二人と一匹に増えてハルとアオの新しい生活が始まります。

「ハルとアオのお弁当箱」の魅力と見所を紹介

オタクとオネエのやり取りが心地良い

主人公のハルは身だしなみや化粧よりもゲームやアニメのためにお金や時間を使いたいという生粋のオタク女子。一人で居る事に何よりも幸せを感じていたほどなので付き合いは苦手……他人のちょっとした言葉に敏感になってしまいます。決して悪気があって言った訳じゃないのですがぼっち飯を「寂しそう」「可哀想」と言われた挙句、パックゼリーを「しかもご飯それなの?」と言われて傷ついてしまうほど。本当はあまり良くない言い方だったとはいえ、そんな過ごし方をしていたハルをみかねて誘ってみただけだったようなのですが……。

そんなハルと同居する事にした蒼でしたが「カバンを置きっぱなしにする」「リモコンを元あった位置に戻さない」と言ったズボラなハルに対して注意するのに言葉やタイミングをしっかり選んでくれる気配りを持っています。ハルもそんな彼の気持ちをしっかり受け止めてちゃんと雑であった事を謝るという歩み寄りを見せます。

そんな近づき過ぎず、離れ過ぎない不器用な二人の距離感の取り方を見ていてこっちの心も癒されてしまいます。

試したくなるハルとアオのお弁当箱が簡単で美味しそう

タイトルにもなっている「交換お弁当」なんですが、中身が意外と手の込んでいない料理だったり書き込みも細かかったりして食べてみたくなってしまいます。

「カリカリ梅のおにぎり」だったり「鮭マヨアーモンド」だったりアオのお弁当はハルも感動してしまうほどなのですが、その作り方が簡単ながらも一緒に載っていて本当に作れてしまうのがとても良いです。しかも、その工程はあまり手の込んでなくて短い時間でも作れそうな感じなのでついつい真似してみたくなりますね。

不器用ながらもハルが丹精を込めて作った「鮭と枝豆の混ぜご飯」なんかも美味しそうでした。

ハルとアオの心境の変化も見所

とりあえず試しにで始まったハルとアオのルームシェアですが、オネエとはいえ男性と女性だったり実際に暮らしてみるとそれぞれの”差”が見えてきてしまったりで前途は多難でした。元より最初はハルが一度断ってしまっているので無理はない感じでもありますね。とはいえ「いってらっしゃい」「いってきます」を言い合える関係や帰りを待っている人がいてくれる事は満更でもない様子です。

そんな二人の関係はただの同居人といった感じなのですが二人も色恋話からは逃れられないようでそんな周りのお節介にウンザリしてしまいます。そんな時にお互いのお弁当で励まされたりもしてなんだか良いコンビにも見えます。今のままでただの同居人として終わってしまうのか、それとも……そんな二人の関係がどうなっていくのかもこの漫画の注目ポイントになっています。

「ハルとアオのお弁当箱」の感想まとめ

オタクとオネエの奇妙とも言えるマッチングのルームシェアから始まり、そんな二人がお弁当を通じて徐々に交流を深めていくといった感じのこの作品。ハルの悩みごとも割と身近なものだったり、お弁当が美味し過ぎてスッキリ晴れてしまったりそんなところもまた良いですね。

何と言っても二人の距離感の心地良さ、お互いにお弁当で元気付けようと思いやる優しさなんかがたまりません。そんなお弁当に対して「作ってくれてありがとう」と感謝しあえる二人の間がどう変化していくのかも気になってしまいます。

単行本以外でも”Renta!”でのレンタルや発行元のノース・スターピクチャーズの「マンガほっと」というアプリを使えばお手軽に読むことができます。

特にマンガほっとでは1日2回、計8個配られるライフを使って無料で読む事ができたり、配信作品には同じく「コミックゼノン」で掲載されている「ワカコ酒」「エンジェルハート」などの人気作品に加えてWEBコミック「コミックぜにょん」にて配信中の作品。「北斗の拳」や「シティーハンター」「花の慶次〜雲のかなたに〜」などの不朽の名作も豊富だったりします。

心温まるオススメの料理漫画ですので、まずは試しにアプリで読んでみるのもどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました