スポンサーリンク

女難の山田と恋心?/モーニング15号『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』192話ネタバレ感想

こんにちは、漫画ブロガーのかなめ(@kanalog_kousin)です。

この記事は2021年3月10日(木)発売の『週刊モーニング』15号にて掲載されている『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』192話の感想です。

元カノの気まぐれに振り回されてしまう山田が主役の回ですね。キャラクターのカップリングが好きな人は注意したほうが良いかもしれません。

できるだけ本編の詳細なネタバレは避けるように書いていきますが、人によってはネタバレだと感じてしまう部分も発生してしまう可能性もあるため本誌を読んでからのチェックをおすすめします。

※モーニング2022年15号(3月10日発売)をAmazonでチェック

『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』192話ネタバレ感想

山田の人の良さについて

山田は人が良いっていえばそうなのかもしれませんが、疑うことを知らないというか危うさすら感じます。もちろん刑事ですから、場合によって人を疑うこともあるんでしょうが基本的には性善説で生きているのが山田なんでしょうね。

付き合いが長いとはいえ源部長と藤部長に相談を頼んだら「そんなウ○コ〜」扱いで終わってしまうことが読めているのはさすがだと言えます。

如月翻訳機が優秀すぎる

何で心の中だとあんなに汚いことを思ってて、あそこまでオブラートに包めるのか…ある意味で天才ですね。

面倒臭い相手だったのは間違いないんでしょうが、必要以上に山田の元カノの印象が悪いのが、やっぱり心の傷は深いんだなと思わされます。如月×川合や如月×藤など身内相手だと感じさせないんですが、根が深い問題ですね。

山田と藤の関係はどうなる?

山田と如月での藤の対応の差など、どことなく気になる微妙な距離感ですね。藤から山田は、そんな「おや?」と感じさせられる部分がありつつも確証はなし。

山田から藤は結構意識しちゃってそうですね。藤のキラースマイルが病みつきになっていそうですし、こちらは確証が高そうですね。

最近の桜の話が進むテンポが早かったり、そういう要素が強い作品じゃないにしても「源×藤」なのか「山田×藤」なのか他の選択肢なのかは気になってしまいます。全く可能性がないわけじゃないでしょうし山田を応援したくなってしまいます。

『ハコヅメ』をお得に読む方法

手元に置いとかなくても良いというのなら「コミックDAYSプレミアム」がおすすめ。購読期間が決まっていますが『ヤングマガジン』や『イブニング』など他の講談社系の雑誌もまとめてチェックできます。また上位の「もっとプレミアム」なら『週刊少年マガジン』も定期購読することができます。

雑誌を電子書籍で手元に置いておきたいのであれば、『Dモーニング』が良いでしょう。電子書籍販売サイトなら「FOD」「U-NEXT」などの動画配信サイトなら誰でも常時高い還元率で電子書籍が買えるので、そちらをチェックしてみても良いかもしれません。

『ハコヅメ』感想まとめ

ある意味で「これぞハコヅメ」と言った印象の受ける回でした。ストレートだったり、オブラートに綴んだりしながらも、ところどころに仕込まれている下ネタの数々がなんとも言えません。

カップリングの行く末も気になってしまいますが、ラブコメ作品じゃないのでどうなってしまうんでしょうか。

余談になりますが、この記事に対して感想やご指摘などあれば、お問い合わせフォームやTwitterのアカウントにリプライやダイレクトメッセージなどで教えてくださると嬉しいです。