スポンサーリンク

それぞれの結末を迎える〜『ハコヅメ別章アンボックス』最終話のあらすじと感想をネタバレ付きで紹介します!

『ハコヅメ別章アンボックス』最終話の感想です。

結論から言ってしまうと登場人物は幸せかもしれないけど、人によってはショックを受けてしまうかもしれない感じ。

ビターエンドとかメリーバッドエンドには見えないので、やっぱりハッピーエンドとしか言いようがないんですが悲しかったり残念なこともあって複雑な心境です。

それでも個人的には最高の最終回だったと思っています。

『ハコヅメ別章アンボックス』最終話のあらすじに触れつつ感想

「天才」と「凡人」

事件が終わって本部へと戻る中富・鎌田ペアに最後の言葉をかける源・山田ペア。その内容は隣人の聞き込みと被疑者確保のお礼でした。

鎌田部長に川合に……と言われた源は鼻をむず痒そうにして「そっち(川合)にはたっぷりお礼しといたんで」と返すのですが、どんなお礼だったのか気になってしまいます。

ちょっとした小ネタが伏線になっていることも多い作品ですので、その詳細は後で本編で地味に回収しそうですね。

いつものように皮肉る鎌田ですが、実は刑事課長が源を中富係長のダシに使っていただけだったとか。ちゃんと中富も期待されていたことがわかってスッキリはしましたが、食えないたぬきですことって感じです。

組織に飼われていれば源に「味方」はいなくならないという趣旨の鎌田の言葉に返答する源の表情が隠れているのが意味深に写ります。

西川係長の病室を訪れるカナと益田

ようやく落ち着いて西川係長の病室をお見舞いに訪れたカナと益田。

「大丈夫」の言葉を信じて過労か心労だと思っていたのですが、やつれてしまっている姿を見て唖然としました。

まさかガンだったなんて……。事件発生から解決まで1週間かそこらだったと思うのですが、あっという間にこんなになってしまうほどなので症状はかなり進行していたんじゃないでしょうか。

カナと益田の方がショックを受けていたと思うのですが、いつもと変わらない表情を見せる2人に出会った頃からの思い出話をする様子には涙腺がうるっとしてしまいました。

西川係長が退場してしまうのではないかという予感はしていましたが、もっと最悪な展開も想像していただけに安らかに眠れたように思えるのは救いでした。

「最悪の裏切り」の結果

隠し事はどれだけ頑張っても騙し通せないのか、カナの拳銃自殺未遂は上層部にバレてしまいました。

やってしまったことを責めるんじゃなくて自分や周りを頼ってもらえなかったことに悲しげな表情をする副署長が印象的でした。

普通ならそうするべきだったのかもしれませんが、責任感と自責の念で一杯になってしまって周りが見えていなかったんでしょうね。

そしてそれを機にカナは警察を辞めることを決心していました。

カナの気持ちが溢れてしまうまで気が付けなかったのにはなんとも言えませんが、自分の経験から引き止めない副署長と背中を押してあげる生安課長は立派な上司だと思います。

そんなカナは誰にも知られないように職場を去ろうとしていましたが、横井教官は引き止める手を全て振り解いていけと告げ大逃走劇が繰り広げられます。

黒田カナという人物の愛されっぷりと警察の仲間意識が伝わってきますね。最後に送り出す横井教官は自分の恥ずかしい姿を見せまいとして格好つけようとしたものの感極まって我慢できなくなってしまったのでしょうか。

やっぱり自分の育てた教え子なだけあって大切に思っていたのであろうことが嬉しいですね。引き止める言葉や別れの挨拶ではなく、これからの人生に対しての応援なのがとても良い。

時は流れて……

五十嵐記者は同じような事件が繰り返されないために取材を続けていました。

最初こそセンセーショナルに騒ぎ立てたものの凶器発見の頃には他に誰も残っていなかったのを考えると風化させないように取材を続けたのも岡島新聞だけだったんじゃないでしょうか。

マスコミの「正義」と警察官の「正義」が食い違ってしまうこともあるにせよ、真っ直ぐな思いは世間に伝わっていて欲しいです。

秋田るみは殺害されてしまいましたが、妹が夢を継いで美容師になっていたりして居なくなっても思いは消えてしまうことがないんですね。

カンボジアで社会起業家になっていたカナもその1人じゃないかと思います。

結果は最悪でしたが秋田るみにバトンを渡し、再び自分の元へと帰ってきたからこそ改めて昔ながらの夢を叶えてしまったのかなと……。

決して平坦な道ではなかったでしょうし実現させたのは本当にすごい。

ハコヅメ別章アンボックス最終話までの感想まとめ

まさに最初から最後までカナのためにあると言った感じの物語でした。

人を助けたいと思いながらも外国語ができないせいで警察官という形で頑張ってきたカナ。警察を辞めてしまったのは残念ですが最後には自分の夢を叶えられたので山田が自殺を引き止めてくれて本当によかったです。

事件自体にはそれほど特別さを感じなかったので、どうして川合校長が気持ちの整理をつけないと講話できないような思いを抱えて居たのか若干疑問として残ります。

西川係長の死は避けて話せそうですし、やっぱり「最悪の裏切り」についてでしょうか。

次回からは普通のハコヅメに戻るようですが、西川係長の死とカナの退職がそれなりにショックだったのでそれまでに気持ちの整理をつけておかないと……。

『ハコヅメ』を無料でお得に読む方法は!?

お金をかけないで沢山のマンガを読んでみたいと思ってしまいがちですが、2021年1月1日からは改正著作権法が施行され無断でアップロードされた著作物を違反だと知りつつダウンロードする行為は違法化されました。例えば昔あった「漫画村」に代表される海賊版サイトで読む行為は改正著作権法に抵触し、最悪の場合は刑事罰を受ける可能性もあるので絶対にやめましょう。

そんな時に出来るだけお得に電子書籍を買いたいのであれば「U-NEXT」「FOD(フジ・オンデマンド)」などのお試し期間でポイントが配布されて、電子書籍も購入できる動画配信サービスがオススメ
登録時に配布されるポイントを利用して書籍を購入し、お試し期間内に解約すれば実質的に無料で読むこともできなくはありません。

またソフトバンクやワイモバイルと契約していたり、Yahooプレミアムを利用しているユーザーなら「eBookJapan」がオススメです。毎週金曜日に最大20%オフになるクーポンが配られたり、お得になるキャンペーンも多いので安く買えるチャンスが多いです。
独自の背表紙本棚などユーザーインターフェイスが充実しているのもebookjapanの魅力です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました