スポンサーリンク

【週刊少年サンデー2021年16号】葬送のフリーレン最新42話のあらすじと感想をネタバレ付きで紹介します!

『葬送のフリーレン』がマンガ大賞2021で映えある第1位に選ばれましたね。
これを機にもっと多くの人が知ってくれたら一ファンとして嬉しいなと思います。
ちなみに4巻が今月発売しているのに加えて1巻は期間限定無料になっているのでチェックしてみるのをオススメします。

本編では一級魔法使い試験の第一次予選である隕鉄鳥の争奪戦が白熱しています。
隕鉄鳥を狙ってきた第8パーティと交戦するフェルンたちの第4パーティですが、フェルンは力押しで相手を撃破。パーティメンバーのユーベルの助けに現れます。

フリーレンたちも隕鉄鳥の捕獲には成功したものの違うパーティから狙われてしまっています。
果たして無事に試験突破できるのか勝負の行方が気になりますが……。

この記事では最新42話のあらすじと感想をまとめました。

葬送のフリーレン 第42話の感想

フェルンたちパーティの争奪戦の行方は……

いつの間にかに背後に迫っていたフェルンだが、どうやら魔力を消して近づいていたよう。
そしてフェルンたちが隕鉄鳥を捕らえたのもフリーレンから教わっていた鳥を捕まえる魔法のおかげだとユーベルは言う。
ヴィアベルは捕獲する魔法の使い手の割に隕鉄鳥を捕まえられていないことをユーベルに皮肉られてしまう。

フェルンから仲間のエーレを殺したと聞き自分たちの負けを確信したヴィアベルは引き下がる。

ラントの援護に行くことを提案するフェルンにユーベルは相当な食わせ者だから大丈夫だと答えた。

そんなラントは深傷を負わされてしまっているものの、様子見だと余裕を見せます。
ここからの逆転は不可能と見て降伏を促すシャルフだったが、いつの間にかにラントに首筋を抑えられてしまっている。

実は対峙していたのは実体のあるラントの分身だった。
いつからと問うシャルフに第一次試験が始まって最初からだったとラントは答える。

ヴィアベルの戦う理由

気絶してしまっていたものの生きていたエーレとヴィアベルは合流する。

一般攻撃魔法の物量で押し切られたと話すエーレだったが、ヴィアベルは戦場の痕跡を見て信じざるを得なかった。
歩けないエーレをおんぶして運ぶヴィアベルは次にシャルフと合流するが、彼もまた行動不能に陥っていた。

日没まで残り二、三時間といったところで合格を諦めるヴィアベル。
戦う理由は今となっては顔も名前も忘れてしまった子供時代に好きだった相手との別れ際に切った啖呵のような約束を守るためだった。

帰りは海路かと愚痴るヴィアベルに一級魔法使いのお爺ちゃんを紹介しようとするエーレだったが、枝の上に止まっている隕鉄鳥を見つけた。
ヴィアベルの魔法で動きを止めて今までの苦労はなんだったのかと愚痴を言いたくなるほどあっさりと隕鉄鳥を手に入れるのだった。

13パーティのラオフェンと対決するフリーレンたち。ラオフェンはすぐに姿を消してしまうが隕鉄鳥の入ったカゴは奪われてしまっていた。

葬送のフリーレン 第43話の感想&次号の考察

不遜な態度が目についたヴィアベルですが、なかなかに良い性格をしていて株が上がります。
彼の戦う理由が王道らしい正義感からだったのも良いながら、痺れて動けなくなってしまったシャルフと動けなくなってしまっていた様子を見て露骨に嫌な顔をするヴィアベルの下りがいつもながらユーモアが効いていて面白かったです。

ここで退場かと思いきや悪運を発揮して隕鉄鳥をゲット。まだまだヴィアベルたちの出番は続きそうなので今後の活躍にも期待がかかります。

一方でまんまと隕鉄鳥を奪われてしまったフリーレンたちですが、残り時間はわずかしか残っていません。
なんとか確保した方法もかなり裏技的だったために違う隕鉄鳥を確保するのは至難の業でしょう。
どうにかして奪い返すしかないと思うんですが本当にできるのでしょうか。

『葬送のフリーレン』を無料でお得に読む方法は!?

お金をかけないで沢山のマンガを読んでみたいと思ってしまいがちですが、2021年1月1日からは改正著作権法が施行され無断でアップロードされた著作物を違反だと知りつつダウンロードする行為は違法化されました。例えば昔あった「漫画村」に代表される海賊版サイトで読む行為は改正著作権法に抵触し、最悪の場合は刑事罰を受ける可能性もあるので絶対にやめましょう。
(pdfやzipファイル保存をしなくても読んだ時点でキャッシュとしてダウンロードされて法律に引っかかってしまう可能性があります)

葬送のフリーレンはサンデーで連載していますが、出来るだけお得に電子書籍を買いたいのであれば「U-NEXT」「FOD(フジ・オンデマンド)」などのお試し期間でポイントが配布されて、電子書籍も購入できる動画配信サービスがオススメ
登録時に配布されるポイントを利用して書籍を購入し、お試し期間内に解約すれば実質的に無料で読むこともできなくはありません。

またソフトバンクやワイモバイルと契約していたり、Yahooプレミアムを利用しているユーザーなら「eBookJapan」がオススメです。毎週金曜日に最大20%オフになるクーポンが配られたり、お得になるキャンペーンも多いので安く買えるチャンスが多いです。
独自の背表紙本棚などユーザーインターフェイスが充実しているのもebookjapanの魅力です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました