スポンサーリンク

【YJ 2021Vol.11】【推しの子】第33話のネタバレ感想と考察

スポンサードリンク

週刊ヤングジャンプに連載の『【推しの子】』最新話を読みました。
同じ一ツ橋グループの小学館ならともかく講談社とタッグを組んでコラボするって力の入れっぷりが凄いなぁと思います。

メムの加入によって新生『B小町』が本格的なスタートを切りました。

かな以上にただの賑やかしに近かったルビーがようやく話のメインになって動き出しそうなので期待が高まります。

今回はそんな【推しの子】最新話のあらすじをネタバレ&感想と次回の考察をまとめてみました。

そもそも【推しの子】ってどんな漫画なの?っていう人はこちらにまとめてあるのでチェックしてみてください。

鬼才と鬼才のコラボレーションが凄すぎてヤバい〜「【推しの子】」感想
週刊ヤングジャンプで連載中の芸能界を舞台にした衝撃作「【推しの子】」を紹介します。「かぐや様は告らせたい」の赤坂アカがストーリーを書き、作画を「君は淫らな僕の女王」「クズの本懐」の横槍メンゴという鬼才のコンビ、そんな二人が組んで普通の作品が

ちなみに前回の話がこちら

【YJ 2021Vol.11】【推しの子】第33話のネタバレ感想と考察
週刊ヤングジャンプに連載の『【推しの子】』最新話を読みました。同じ一ツ橋グループの小学館ならともかく講談社とタッグを組んでコラボするって力の入れっぷりが凄いなぁと思います。メムの加入によって新生『B小町』が本格的なスタートを切りました。かな

【推しの子】第33話のあらすじ

 大注目の兄に対して妹の気持ちは……

巨乳グラドルのみなみが放送の終わった『今ガチ』を残念がっています。兄が番組でキスしていた心境を聞かれたルビーは「超複雑以外の感情想像つく?」と逆に聞き返しますが闇の深そうな表情ですね。

でもアクアがあかねを通してアイを見ていたことにルビーは流石に気がついているっぽい。
そして初登場時はクール系に見えたフリルは不思議ちゃんでした。
イケメンだらけな番組を目の保養と表現するのは良いとして視力が0.5ぐらい良くなったとか、メムの乙女ヅラが見たくて男子サイドで出てたら押し倒してた発言とか言い回しが面白いです。

新生『B小町』にも変化が訪れる

新生『B小町』のチャンネル登録者数が一万人を突破したようでメムとルビーは喜んでいます。
リアルのユーチューブ登録者がインフレしすぎて一万人突破が普通に思えてきてしまうのが難ですが……。
それでも知名度がない一般人がチャンネルを作ったとしても越えるのが難しいハードルなのは間違い無いんじゃないでしょうか。

かなはまだまだ先の話だとタカをくくっていましたが、昔の『B小町』の曲があるとメムの発案で動き出します。
分かってて黙ってるかなが悪どいのと自虐ネタが濃いメムに笑ってしまいました。

ドルオタ2人は張り切っていますが、そのテンションにかなはついていけてない感じ。
うんざりしているかなにアクアが水を差し入れますが、あかねとのキスが脳裏にチラついて突っぱねてしまいます。
かなの邪険な態度を傷つくというアクアをかなが呼び止めようとしますが姿はなく……。

アイとあかねの意外な接点とは

約束の情報を教えてもらうアクア。
どうしようもないほどにファンだと理由を話しますが、内心はもっと複雑そうな気もしなくもないです。
知らない方がいいと言いつつ教えてくれたのは『劇団ララライ』という名前。
黒川あかねも所属している劇団で、まだ上京したての子供だったアイが恋をしたのではないかと聞かされますが相手は一体。

『【推しの子】』を無料でお得に読む方法は!?

お金をかけないで沢山のマンガを読んでみたいと思ってしまいがちですが、2021年1月1日からは改正著作権法が施行され無断でアップロードされた著作物を違反だと知りつつダウンロードする行為は違法化されました。例えば昔あった「漫画村」に代表される海賊版サイトで読む行為は改正著作権法に抵触し、最悪の場合は刑事罰を受ける可能性もあるので絶対にやめましょう。
(pdfやzipファイル保存をしなくても読んだ時点でキャッシュとしてダウンロードされて法律に引っかかってしまう可能性があります)

【推しの子】はヤングジャンプで連載していますが、出来るだけお得に電子書籍を買いたいのであれば「U-NEXT」「FOD(フジ・オンデマンド)」などのお試し期間でポイントが配布されて、電子書籍も購入できる動画配信サービスがオススメ
登録時に配布されるポイントを利用して書籍を購入し、お試し期間内に解約すれば実質的に無料で読むこともできなくはありません。

またソフトバンクやワイモバイルと契約していたり、Yahooプレミアムを利用しているユーザーなら「eBookJapan」がオススメです。毎週金曜日に最大20%オフになるクーポンが配られたり、お得になるキャンペーンも多いので安く買えるチャンスが多いです。
独自の背表紙本棚などユーザーインターフェイスが充実しているのもebookjapanの魅力です。

【推しの子】33話の感想&次回以降の展開考察

本格的に練習を始めた『B小町』が何処へ向かっていくのかがメインですが、かなとアクアのすれ違いが辛かったり、登場人物たちの意外な接点が明らかになったりと本筋も動いていきそう。
久しぶりの登場な気がしますが、不知火フリルの不思議ちゃんっぷりも楽しめました。

次回から明かされていきそうなアイの過去に何があったのかに注目です。

スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました