スポンサーリンク

『怪獣8号』は凶悪な見た目で平和を守るヒーロー漫画!!

本誌に負けず劣らず面白いと評判のジャンプ+で連載開始とともに注目を浴びているのが「怪獣8号」です。

ネット掲載とはいえ、ジャンプ漫画にしては珍しく30過ぎのオッサンが主人公だったり、そんなオッサンが再起を図るサクセスストーリーかと思いきや驚きの展開が待っていたり……何かと話題の多い「怪獣8号」の登場人物・あらすじやストーリーのネタバレなどまとめて紹介します。

怪獣8号 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)

『怪獣8号』の基本データ

連載媒体:ジャンプ+
著者:松本直也
出版:ジャンプコミックス(集英社)
コミックス:〜1巻(記事執筆現在)

『怪獣8号』のあらすじ

怪獣発生率が世界屈指の日本。この国は、容赦なく怪獣が日常を侵していた。かつて防衛隊員を目指していたが、今は怪獣専門清掃業で働く日比野カフカ。ある日カフカは、謎の生物によって、身体が怪獣化、怪獣討伐を担う日本防衛隊からコードネーム「怪獣8号」と呼ばれる存在になる。

『怪獣8号』の登場人物

日比野カフカ

幼い頃に結んだ約束から防衛隊を志すも挫折、現在は怪獣専門の掃除屋で働いている32歳。

防衛隊の道を諦めてしまった事を心のどこかで後悔していたが、再び受験資格が転がり込んできたことやレノの後押しもあって再び防衛隊の採用試験に挑む。

防衛隊第3部隊のエースの亜白ミナは一緒に並んで防衛隊で怪獣退治すると約束した仲で、その約束を果たすことがカフカの目標となっている。ある日を境に怪獣化する力を得る。

市川レノ

カフカも働くモンスタースイーパー(株)に入社し、助けられたことで彼を尊敬するようになった後輩。採用試験では例年ならば高いぐらいの素質は持っているが、精鋭揃いの当たり年だったため思ったほど評価は高くない。

カフカが自由すぎるせいでツッコミ役に回ることが多い。

四ノ宮キコル

防衛隊の長である四ノ宮長官の娘。父親に「完璧であれ」と育てられ、その教えを守ろうと日々努力している。その結果、カリフォルニア討伐大学を16歳という年齢で飛び級の上に首席で卒業し、防衛隊の採用試験では最注目されている。

亜白ミナ

防衛隊第3部隊の隊長で全隊長の中でもトップクラスの人気を誇る。幼い頃にカフカと約束をした相手で彼女と並び立って怪獣討伐に挑むのがカフカの目標になっている。

『怪獣8号』の見所と魅力

悪の力で正義を守る姿はまさにヒーロー!

怪獣8号は日常を脅かす敵である怪獣と同じ力を手にしてしまった主人公が一般人を守るために力を振るうヒーロー漫画です。

有名なところだと仮面ライダー(初代)はショッカーの改造人間ですし、デビルマンも最後は裏切られてしまいますが悪魔の力で人間を脅かす敵と戦ったり、防衛隊に所属しながらいざという時は正体を隠しながら変身して戦うのはウルトラマンを思わせるなどヒーローの原点が詰まった設定には期待をせずにいられません。

普段のカフカが普段は冴えないオッサンながらも、ここぞという時に自分の立場が危険に晒されてでも仲間を助けるような主人公気質の持ち主なのも作品の持ち味の一つ。
強大な敵を相手に颯爽と駆けつけたヒーローが隠された実力を発揮して大活躍をする様は読んでいて気持ちが良いです。

個性的な登場人物たちの活躍に期待!

カフカだけでなく一緒に戦う仲間たちも魅力たっぷり。
夢に対する強い思いからか初登場時のレノやキコルからはプライドが高そうな印象を受けてしまいますが、根が悪くない彼らが物語が進むにつれてカフカに毒されていくのもあって手のひらを返さざるを得ません。

ヒーロー陣営だけでなく因縁の敵も忘れてはいけません。
現在の連載ではキコルを襲った人型怪獣(怪獣9号)が本格的に裏で動き始め、大型怪獣を相手にする展開から徐々にシフトしていきそうな予感がします。
人間の姿で社会に潜む怪獣9号は単独犯なのか、それとも彼にも仲間が居たりするのか敵陣営の動きからも目が離せません。

ふんだんに盛り込まれたコメディ要素が面白い!

力が及ばず一度は夢を諦めざるを得なかったり、再び夢を追いかけようと思った矢先にトラブルが襲ったりと序盤は悩みが尽きない展開が待っているのですが、サバサバしたカフカの性格のおかげで物語が暗くなりません。

それどころかカフカが順応するのが早く、バレたら一大事になってしまうというのに割とどうでもいいところで能力を使おうとするので保護者のようになってしまうレノのツッコミっぷりが良いアクセントにすらなっています。

格好良いシーンはバッチリ決めるかと思いきや全編でシリアスになりきれず、ゆるーい感じで進んでいくのは本当にこのマンガの魅力ですね。

『怪獣8号』を無料でお得に読む方法は!?

お金をかけないで沢山のマンガを読んでみたいと思ってしまいがちですが、例えば昔あった「漫画村」に代表される海賊版サイトで読む行為はウイルスや詐欺サイトへの誘導などの被害に遭遇してしまう危険性があります。
また2021年1月1日からは改正著作権法が施行され、無断でアップロードされた著作物を違反だと知りつつダウンロードする行為も違法化され、最悪の場合は刑事罰を受ける可能性もあるので絶対にやめましょう。

怪獣8号はジャンプ+で初回こそ無料で読む事ができますが、読み返そうとするとコインが必要だったり、好きな漫画は手元に置いておきたくなってしまいます。

そんな時に出来るだけお得に電子書籍を買いたいのであれば「U-NEXT」「FOD(フジ・オンデマンド)」などのお試し期間でポイントが配布されて、電子書籍も購入できる動画配信サービスがオススメ
登録時に配布されるポイントを利用して書籍を購入し、お試し期間内に解約すれば実質的に無料で読むこともできなくはありません。

またソフトバンクやワイモバイルと契約していたり、Yahooプレミアムを利用しているユーザーなら「eBookJapan」がオススメです。毎週金曜日に最大20%オフになるクーポンが配られたり、お得になるキャンペーンも多いので安く買えるチャンスが多いです。
独自の背表紙本棚などユーザーインターフェイスが充実しているのもebookjapanの魅力です。

 

「怪獣8号」の最新刊までのネタバレストーリー

【第1巻】

日比野カフカは防衛隊の道を諦め怪獣専門の掃除屋に勤務する32歳の男だ。
そんなカフカは勤務先に新たに入ってきた防衛隊を目指す新人バイトの市川レノに今年から受験資格が引き上げられた事を教えられ、またレノに背中を押されたことで再び夢を追いかける決意を取り戻す。

そんな矢先に現れた余獣に襲われてしまうが、身を挺して逃したものの戻ってきたレノと共にピンチに陥ってしまいます。しかしカフカの昔馴染みである女性、亜白ミナ率いる第3部隊が駆けつけ窮地を脱したのだった。

ミナとの約束を胸に再び防衛隊を目指そうとするカフカだったが虫の怪獣に入り込まれて怪獣になってしまった。

怪獣になったカフカを目撃したレノは逃げなくては殺されてしまうと彼の手を引く。
逃亡するカフカの頭に怪獣になった
自分は隊員になれないのではとよぎるが、そんな時に別の場所に怪獣が現れた。
そのおかげ
で防衛隊の人員が割かれてカフカたちが逃げ切れるチャンスが生まれたが、カフカたちは怪獣に襲われる親子の元に駆けつけていた。

その姿を子供から怯えられながらも怪獣を撃退するカフカ。そんな彼の勇姿に子供は怪獣から助けたことを感謝する。

子供の様子を見て果たさなければいけない約束を思い出したカフカは無事に人間の姿を取り戻した。

事件から3ヶ月が過ぎ、カフカは怪獣8号として知られるようになっていた。

無事に一次試験を合格したカフカとレノが迎えた二次試験の当日。
試験会場に到着したカフカたちは趣味は怪獣殺しだと豪語する四宮キコルと出会う。

なんとかキコルに正体がバレずに済んだカフカたちは後に過去最難関と呼ばれる二次試験に挑む。

ポイントを稼ぎたかった体力測定でカフカは他の候補生との差を痛感する。
実は粒揃いだった受験生の中でも一際注目を浴びているのが史上最高の逸材とも言われる四宮キコルだった。

カフカたちは2部に希望をかけるが過去の傾向と違い怪獣の討伐が課題として出されてしまう。

他の受験生が次々にパワーを引き出していく中、カフカは全くうまくいかない。

ラストチャンスで失格になれないカフカはサポートで役立とうとするが、大きなダメージを受けてしまう。

ボロボロのカフカはレノのフォローでボスの元へと急ぐが、先手を取ったキコルに倒されてしまう。

一旦は終わった試験だったが、突如現れた人型によって倒したはずの怪獣たちが復活していく。さらに復活した怪獣たちはパワーアップしているため、訓練生の手に負える問題ではなかった。避難する受験生たちだったが完璧でなくてはいけないキコルは怪獣に立ち向かう。
努力を見せるも深傷を負ってしまったキコルがダメだと思った瞬間、目の前に怪獣8号が現れた!

「怪獣8号」のまとめ

「怪獣8号」はなんと言っても若干エグさすらある怪獣の姿で敵に立ち向かう特撮ヒーロー味あふれるカフカの姿が魅力。これからカフカがどんな敵と戦って大活躍していくのか今後の盛り上がりが楽しみな作品です。

created by Rinker
¥502 (2021/07/28 19:34:27時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました