スポンサーリンク

TVアニメ版『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』9話感想 見逃しにおすすめの配信サービスも紹介

こんにちは、漫画ブロガーのかなめ(@kanalog_kousin)です。

今回はアニメ版『ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜』第9話の感想。また「面白そうだけど、録画していない」という人のために、あわせてハコヅメを読むのにおすすめの動画配信サービスも紹介しちゃいます。

出来るだけネタバレに触れないように書いているので、割とサラッとした感想になってしまっているかもしれませんがご了承ください。

アニメ版『ハコヅメ』第9話感想

「逮捕術」

警察らしく武術の稽古がおこなわれる回です。前回のラストで事件の処理を終え、ようやくランチに行こうと思ったら呼び出しを食らってしまった直後の話ですね。

作中で副部長も触れていましたが、刃物を隠し持った犯人を前にして危ういところの上に軽くお説教をされてしまった翌日なのでやむなしかもしれません。

8話の後半アイキャッチによれば、源・山田のモジャツンペアはさらにこの後も現場に入るという過酷仕様のようです。

術科師範の指導についてちらっと触れられていましたが、師範の登場があまりにも先なのが伏線回収力の凄さを感じさせます。

川合の絶叫顔が原作以上に悲壮感が漂っていたのに笑ってしまいました。

「UFO」

イラズラとも思えるような通報が続いてしまう回ですね。あまりにもイタズラが続いたせいで「どうせ、またイタズラでしょ」って空気になってしまっているのは寓話の「オオカミ少年」に似ているかもしれません。

ハコヅメでは違う結果になりましたが、通報に家族もまともに取り合わなかった結果として最悪の事態になってしまった例が「健康で文化的な最低限度の生活」1話ですね。生活や社会について描かれた良い作品なので、機会があればチェックしてみてください。

原作では、さらっと流されたオチがボリュームアップしていたのに笑いました。

『ハコヅメ』を見るのにおすすめの動画配信サービス

最速で『ハコヅメ』を見たいというのならば、選択肢は『dアニメストア』か『Amazonプライムビデオ』のどちらかになります。地上波よりも放送が早く放送日0時から、日が変わった瞬間に配信がスタートします。

Amazonで通信販売をよく頼む人なら『Amazonプライムビデオ』、アニメを数多く配信で見たいなら『dアニメストア』を選択するのがおすすめかもしれません。

どっちかといえばプライムビデオは有料会員登録をしていても冒頭に広告が挿入される場合があるのが面倒なのでdアニメの方が楽かもしれません。

他の配信サイトなら『hulu』もおすすめです。TVアニメの配信は1週間遅れになってしまうのですが、その代わりにTVドラマ版『ハコヅメ〜たたかう交番女子』が無料配信されているのが特徴です。

原作準拠でエピソードが続いていくTVアニメ版と違い、ハコヅメらしさは残しつつも原作を程よくアレンジしているので、ドラマ版はアニメ版とは違った味わいがあります。両方ともチェックして違いを見比べてみるのも面白いかもしれません。


dアニメストア

プライムビデオ


hulu
おすすめ度
配信時間放送日0時〜(最速)放送日0時〜(最速翌週水曜0時〜
月額料金(税込)440円月額500円/4,900円
(学割で半額)
1,026円
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る

アニメ版『ハコヅメ』感想まとめ

毎回ですが原作でも面白かったのに声や動きがつくと、それ以上に面白さが増すのに驚きます。物語のテンポを崩さす忠実にアニメ化しているのが本当に良いですよね。

これまで原作2巻までの話は順序を多少変えつつも、全てアニメ化してきましたが残りの何話かではどうなってしまうのかも気になるところです。

やっぱり皆の“トラウマ”ものになってしまいそうな話は最終回だったり?

最後は円満に終わってほっこり終わりたいところですが……。

この記事に対して感想やご指摘などあれば、お問い合わせフォームやTwitterのアカウントにリプライやダイレクトメッセージなどで教えてくださると嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました