スポンサーリンク

【アニメ版】ハコヅメ第1話感想【ドラマ版や原作との違いは?】

こんにちは。

2022年冬アニメ新作「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」ですが、先日12月5日に「第1話先行上映」がプレミア配信されていました。

その後に開催されていた特番によると「すでに色がついた状態でオーディションされていた」そうなので制作の進行は意外と順調そうな感じです。

気になっているけど、面白いのかなという人に今回は配信で第1話を見た感想とドラマ版や原作との違いについてまとめていきます。

若干ですが放送済みのドラマ版ハコヅメや原作のネタバレを含みますので、それらを見たくないという人は注意してください。

「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」ドラマ版とアニメ版との違いは?

そもそもとしてドラマ版は副題から「〜たたかう交番女子〜」になっていますが、アニメ版は原作と同じ「〜交番女子の逆襲〜」になっています。おそらくはコメディ路線によせた内容を分かりやすくしたのでしょうか。

まずは原作を基準にドラマ版とアニメ版の違いを説明してきます。

ストーリーが違う

まず一番大きいのがストーリーの違いです。アニメ版が原作を忠実に再現しながら再構成しているのに比べ、ドラマ版は「つまみ食い」というか「原作を厳選して再構成した」というイメージが強くなっています。

例えばですが、ドラマ版の第1話が川合と犯人の追いかけっこから始まり、日常点検などが展開されます。また原作の第1話の段階では未登場だった源が当初から町山署の刑事課に配属済みであったりなどの変化があります。放送時間に余裕があるためか川合が辞職に思いいたるまでの経緯なども丁寧に描写されているなど、登場人物が少ないだけに掘り下げが重視されているのもドラマ版の特徴です。

アニメ版は原作の1話と2話を忠実に再構成した印象です。ストーリーの順序こそ入れ替えられていましたが、大まかな流れは原作とそれほど差がありません。

細かいことですが原作2話でブツブツと藤が「明るい未来を考えている」シーンの違い。ドラマ版では口を動かしているだけなのですが、アニメでは何やらつぶやいていたので本放送でゆっくりチェックしてみたいと思いました。どうやら藤役の石川由依さんは「明るい未来」に関して長い紙を別紙でもらったようで、そこには伏字まで書かれていたのでしょうか……。

キャラクターの三人称に違いも

ドラマ版では向けて会社組織の「部長」と警察組織の「(巡査)部長」という敬称を混同しないようにするためか川合から藤の呼び方が「藤さん」に変更されていました。同じく他のキャラクターに対しても「名前+階級」で呼ぶことはなかったはず。

ちなみにアニメ版で川合がペア長の藤のことを呼ぶときは原作と同じく「藤部長」呼びです。実際の警察組織ではこちらが用いられていることが多いようです。

アニメ版のハコヅメは何クール?

アニメ版のハコヅメが何クール放送されるのかは不明ですが、今のところ制作会社のマッドハウスに4月以降でメインとして携わっている案件はほぼありません(時期未定のオーバーロード4期ぐらい)。おそらくは1クールだけど2クールの可能性も残されている感じです。

また原作の何話までアニメ化されるかという点も不明になっています。アニメ1話の展開は原作1話および2話を忠実に再現しているため、どうしても解決しないといけない伏線も見当たりません。

その上であえて答えると個人的には最低でも原作3巻までだと予想しています。現在、発表されているキャラクターが大体その辺りまでに登場していること。原作の3巻では全12話前後だった場合に、話に区切りをつけるためにちょうど良い中編が展開されているからですね。

ただ本音を言えば分割2クールで原作12巻まで、つまりドラマ版と同じ範囲がアニメ化されるのではないでしょうか。そうなると当然のように全話をアニメ化するのは厳しいのでカットされる話が出てくるのは間違いありません。

アニメの放送までに原作やドラマ版のチェックもおすすめ

アニメ版のハコヅメが放送されるまで、まだ約1ヵ月の期間が残されています。先行視聴を見た人も見ていない人も、もし待ち遠しいと思ったならば原作やドラマ版をチェックすると面白いでしょう。

原作やドラマ版を見たら「ストーリーが分かってしまう」という意見もあるかもしれませんが、どんなふうに演出されるか、どんなふうに声優さんが演技するかなどを想像すると楽しみが逆に増してしまうと思います。

お得な電子書籍ストアは上記の記事に詳しくまとめてあります。またドラマ版はHuluで新規ならば二週間無料で視聴することができます。

【まとめ】原作準拠のストーリーに期待

ドラマ版では現在の情勢もあってか出番が全くないか、あっても削られてしまったキャラクターが多く存在しました。それもあってか最終回の展開などは大幅に原作からの変更を余儀なくされています。

それはそれで良かったのですが、原作のファンとしては忠実なストーリーが見てみたい気持ちもあります。その点、アニメ版の流れはドンピシャだったので期待が持てますね。

アニメ版「ハコヅメ〜交番女子の逆襲〜」はAT-Xや東京MXなどで1月5日から放送されます。放送局ごとの詳細な放送時間は公式サイトを確認してみてください。

タイトルとURLをコピーしました