スポンサーリンク

マイベストフレンド!東堂の助言で虎杖は新境地へと〜呪術廻戦 第48話「黒閃」感想

週刊少年ジャンプ2019年第13号(2/25発売)の呪術廻戦の感想です。本編のネタバレを含みますので読みたくない人は注意してください。

前回の第47話「呪具」の感想はこちらから

呪術廻戦 第48話「黒閃」

虎杖と伏黒との約束! 死亡フラグ……はないかな

負傷してしまった犬巻を連れて退避する西宮。乱入からの加茂と伏黒たちもそうですが全部の札が焼失して対抗戦自体は水入りになってますし、こうなってしまうと京都も東京も関係ない感じですね。

西宮が既に加茂は運び終えた後なのかわかりませんが、負傷者をちゃんと危険地帯から逃がしてくれていたっぽいのは少し安心します。

そして伏黒の元へ駆けつけた虎杖たちですが、伏黒が花御へと立ち向かおうとする虎杖を制止しようと声をかけます。あれだけ強大な力を見せつけられてしまうと仲間に無理をさせたくないのもわかる気もします。

最も虎杖と伏黒の場合は後の会話もそんな感じですが、少年院の特級の時に任せて戦略的撤退を余儀なくされてしまったせいで、一時的にとはいえ虎杖が死んでしまった事を気にかけているようでもあるのですが。

そんな以前の経験と今回の虎杖の差に気がついたのか、その言葉にハッとさせられる伏黒でしたが彼に声をかける東堂がなんかズレてて面白いです。

そんなこんなで伏黒は「次に死んだら殺す」となんだか理不尽な事を言い残してその場を去るのですが、それに対しての虎杖の言葉が頼もしい限りな感じがします。

恐らく虎杖も以前の少年院での事が頭の片隅にあったのではないでしょうか。そうなると最後にして最強の手段である宿儺の力を借りる事はなさそうな気もしてきますね。仕方がなかったとはいえ借りてしまった結果が”虎杖自身の死亡”に繋がってしまったわけですし。

それなら無策かと言えばそうでもないようで、東堂は虎杖が「”黒閃”を決めるまでは絶対に手を出さない」と宣言します。そんな自信たっぷりな東堂に、どうやら呪力の総量としては花御>東堂なようですがそれでも戸惑いを隠せないようです。

ところで手を出すと決まった際には脳内会話で話せる花御にも東堂は女性の好みを聞くのでしょうか?

 

黒閃は決められるのか!?

虎杖は花御へ真人の仲間かどうか確認して完全に敵と認識して覚悟完了した感じ。

迂闊に距離を詰めずに瞬発力と手数で勝負を挑む虎杖は”黒閃”を叩き込もうとしますが、伏黒や吉野とが重なってしまったのか雑念が入り混じってスカ当たりに……。

そんな様子を見て東堂は虎杖を叱責してくれます。勝負には手を出さないけど、本当に見殺しにする前にダメな事はダメって教えてくれる東堂は中々良い奴です。

ちょっとズレていると言えば独特のセンスの持ち主ではあるんですけど怒りは起爆剤にもなるが足元をすくわれる時もあるとか言ってる事は割と的を得ていると言う。

そして、そんな東堂にいつの間にかに馴染んでしまっている虎杖も居ます。

女子の好みがあっていたために勝手にベストフレンド扱いされてしまったりして元から東堂からの相性は悪くない感じでしたが、虎杖もそんな東堂に感化されてしまっている……!

きっと描写されていないだけで殴り合いでダブルノックアウトした二人がお互いを称え合うような事があったんでしょうね……。

そして、決めなければいけないと言う「黒閃」とは、なんだか凄い誤差も許されないほどのぴったりのタイミングで呪力と打撃が同時に衝突しなければ不可能だと言う技らしい。

その分、威力の上乗せもすごい事になっていそうですが……。

狙って出せる術師はいないそうなのですが、経験者と未経験では違うようなので感覚的なコツみたいなものもあるんでしょうね。

 

そんな必殺技チャレンジでしたが、これまでにない凄まじい集中力を発揮した虎杖は黒閃を花御に命中させる事に成功します。

今まで傷を与えてもすぐに回復されてしまうためにダメージを受けていないような花御ですが、これは流石に効いたんじゃって気がしますね。

でもこれで倒してしまったら花御よりも未熟だけど因縁の深い相手である真人とのリベンジマッチに挑んだ際に茶番になってしまいかねませんし、タイマンでこのまま勝ててしまう事はないはず。

とりあえず手を出さないと宣言していた”黒閃を決めるまで”と言う条件は達成したわけですし、東堂もこれで加勢してくれるはず。

なんとか優勢になってあと一歩まで追い詰めたところで呪霊側も条件を達成して撤退……ぐらいの落とし所でしょうか。

細かい設定解説はありましたが、大筋では「頑張ったけどダメだった→ピンチ→新たなる助っ人が!」と言う展開が2週続いたので微妙に感じてしまった部分もなくはないところで今回の新境地で一矢報いる感じはスッキリしました。

それにしても花御をどうやって凌ぎきるのかも気になりますが、他の場所での状況もどうなってしまっているのか気になりますね……。ずっと言われているけど実態のわからない内通者とかものすごいインパクトで本領を発揮しそうなお爺ちゃんの戦いっぷりなども見てみたい!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました