スポンサーリンク

チームシャッフルも第3プールに、気になるその行方は!?〜ワールドトリガー第205話「遠征選抜試験③」感想

ワールドトリガー第205話を読みました。
アニメ第2シリーズの放送を直前に控えながらも、今号も1話のみの掲載になっています。
単にアニメ関連や単行本&表紙で仕事が溜まっているだけなら良いのですが、1話掲載が続いているので葦原先生の体調が心配になってしまいます。

前回のあらすじ

遠征選抜試験のための説明会が開かれ、各隊の臨時隊長や担当オペレーターが発表された。
メンバーは3つに分けられたプールの中からそれぞれ選ばれ、元々のチームメイトはオペレーターも含め同じ隊に入れられないという条件。
くじ引きで決められた順番により次々に指名されていくメンバーたち。そしてチーム分けは残すところ最後の第3プールのみとなった。

ワールドトリガー第205話

第3プールの結果は……

厳正なるくじ引きの結果、第3プールで1番を引いたのは若村でした。その中でもやり易いメンバーだったら犬飼だが、撃ち合いに偏って長期戦で不利になってしまうと想像した若村。

単独でも突破力のある尖った駒が欲しいと思い浮かべたのは同じチームの香取の姿でした。真っ先に候補に上がったのは木虎か弓場ですが、若村が指名したのはヒュースだった。

2番手の来馬は弓場を指名。続けて諏訪は香取を指名する。修と同じ隊に決まったことで驚いて頭を抱えてしまう香取。

次々に決まっていく中、二宮の順番になる。残るメンバーは誰でも良かったのだが、絵馬の方を見やると千佳と同じ隊になりたい彼が強烈なプレッシャーを放っていた。空気を読んだのか二宮は絵馬を指名する。同じチームに決まって笑顔で手を振る千佳に照れた表情を見せる絵馬。
残されたメンバーも振り分けられ、試験に向けたチーム分けが決定する。

チームシャッフルの結果は悲喜こもごもな結果に終わった様です。三雲と同じ隊に決まって頭を抱えてまで嫌がる香取と恐れ多くも二宮に圧を送ってしまう絵馬の様子には笑ってしまいました。
選抜運に恵まれなかった若村隊は最後にヒュースを獲得し、試験でのダークホースとして活躍しそうです。

最終戦を前に強力なライバル出現!?

一通り説明を終え、質問を受け付けるという忍田。まず真っ先に手を挙げたのはB級14位漆間隊の隊長、漆間恒だった。

「遠征に行かなくても選抜に通った『評価』は消えない」という忍田の言葉を引き合いに選抜に通ったら給料などもA級と同じ扱いにしてもらえるのか聞く漆間。
そのくらいの旨味が無ければ試験を受けるより防衛任務を入れたほうが儲かりそうと漆間は語る。

しかし、その要求はA級の待遇はA級昇格試験によってのみ与えられると城戸にバッサリと断られてしまう。その代わりに遠征手当の半額を遠征に行かなかったメンバーにも支給すると城戸は約束する。
その返答で漆間はニヤリと笑って満足したようだった。質問がなければ説明会は終了だと宣言する忍田。何かに訊いておきたい事がないか考えていた修が挙手して質問を投げかける。
「ここに居ない他のA級隊員は今回の試験には参加しないのか」と修の問いだったが、忍田の答えは「ここに居ないA級隊員も第2試験から全員参加する」との事だった。そして第1試験の審査の担当はここに居ないA級隊員であることも明らかになる。

漆間隊から漆間が初登場。名誉よりも金を求め、仕事上のリスクとリターンをしっかり天秤にかける現実的なキャラクターは逆に個性的ですね。チームはB級下位クラスながら、ここにいるということは個人枠で遠征候補に選抜されるほどの実力者なはず……。どんな戦い方を見せるのか楽しみですね。

『ワールドトリガー』を無料でお得に読む方法は!?

お金をかけないで沢山のマンガを読んでみたいと思ってしまいがちですが、2021年1月1日からは改正著作権法が施行され無断でアップロードされた著作物を違反だと知りつつダウンロードする行為は違法化されました。例えば昔あった「漫画村」に代表される海賊版サイトで読む行為は改正著作権法に抵触し、最悪の場合は刑事罰を受ける可能性もあるので絶対にやめましょう。
(pdfやzipファイル保存をしなくても読んだ時点でキャッシュとしてダウンロードされて法律に引っかかってしまう可能性があります)

そんな時に出来るだけお得に電子書籍を買いたいのであれば「U-NEXT」「FOD(フジ・オンデマンド)」などのお試し期間でポイントが配布されて、電子書籍も購入できる動画配信サービスがオススメ。
登録時に配布されるポイントを利用して書籍を購入し、お試し期間内に解約すれば実質的に無料で読むこともできなくはありません。

またソフトバンクやワイモバイルと契約していたり、Yahooプレミアムを利用しているユーザーなら「eBookJapan」がオススメです。毎週金曜日に最大20%オフになるクーポンが配られたり、お得になるキャンペーンも多いので安く買えるチャンスが多いです。
独自の背表紙本棚などユーザーインターフェイスが充実しているのもebookjapanの魅力です。

 

感想まとめと次回の考察

チームシャッフルで挑む第一試験ですが、今回でチーム分けが出揃いました。二宮チームは二宮&東とトップクラスの実力者にトリオンモンスターが揃って脅威かと思いきやスナイパーだらけになってしまったり、穴だと思っていた若村チームにヒュースが入ったことで本当のダークホースに化けたりとどのチームも活躍しそう。

A級隊員が審査員になることも明らかになって試験が楽しみになってきました。キリが良いので閑話休題になるのか、次回からもう試験が始まってくれるのか読めません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました