スポンサーリンク

からかい上手のおねえさんとのコンセプトバー巡りが楽しい〜『綺麗なおねえさんと呑むお酒は好きですか?』感想

『綺麗なおねえさんと呑むお酒は好きですか?』はいづみみなみ先生による居酒屋巡りラブコメディで『月刊コミックキューン』にて連載中です。単行本は執筆現在(2018/10/12現在)既刊2巻が発行されています。
綺麗なおねえさんと呑むお酒は好きですか? 1 (MFC キューンシリーズ)

 

「綺麗なお姉さんと呑むお酒は好きですか?」のあらすじ

実在するお店が舞台の、オトナ的ラブコメディ!

平凡なサラリーマンの日吉は、ひょんなことから職場の憧れの先輩・月沢さんと呑み仲間になる。だけど、月沢さんと行くお店は変わった呑み屋さんばかりで…!? 実在するお店が舞台の、オトナ的ラブコメディ!

「綺麗なお姉さんと呑むお酒は好きですか?」の魅力を紹介

「綺麗なお姉さんと呑むお酒は好きですか?」はこんな漫画

主人公の日吉くんは退屈な日常を繰り返している普通のサラリーマン。ある日、会社の飲み会で憧れを抱いていた美人OL月沢佳夜(つきさわ・かよ)と隣同士になったチャンスを得るもののその時はろくに話せず。そのまま残念に終わると思った日吉くんでしたが、なんと月沢さんから誘われて二人だけで別の店に飲みに行くことになってしまった!

なんというか今すぐにその席を変われ!と訴えたくなるぐらいは羨ましいシチュエーション。その日の出来事がきっかけで呑み仲間として色々な面白いお店に連れて行ってもらうという、ある意味でうらやまけしからん漫画です。

面白い店主から一風変わったコンセプトバーまで色々なお店が登場!

登場する飲み屋さんは面白い居酒屋のまとめなどでよく出てくるような有名なものから、あまり知られていないお店まで様々、実際に作者が取材に赴いた成果から来るネタが満載で機会があれば是非行ってみたくなります。
コンセプトも単に店主が変わっている呑み屋から一風変わった坊主バー、他にもシューティングバーや卓球バーなどが紹介されており、こんなお店もあるのかと知らない自分は感心してしまいます。

特にシューティングバーとかなんというか仕事でストレスを抱えていると撃ちまくりたい衝動にかられることが多い……ので本当に行ってみたいですね。

それにしても、自分も日吉くんみたいに美人で巨乳の先輩に慰めてもらいたいんですがどうしたらそんな宝くじに当たったかのような幸運が舞い降りてくることやら。

からかい上手な月沢さんも魅力的!

この漫画の面白さはユニークなコンセプトバーの紹介だけではありません。日吉くんと月沢さんとの恋愛になりそうでならなそうな微妙な関係の二人がこれからどうお付き合いしていくのかその行方からも目が離せません。
そんな中で飲みに誘った日吉くんを手のひらで踊らせてしまうミステリアスな月沢さんのからかい上手加減が良さ過ぎる。


この「好きになった?」って実はお酒のことだったと続くのですが、こんな風な表情で言われたらお笑い芸人の”某エンジン”カワイよろしく「惚れてまうやろ〜、気をつけなはれや!」と言いたくなってしまいます。
こんな綺麗なお姉さんがそばにいたらそりゃあ日吉くんが好きになってしまうのもわかるというものですね。

さらにはなんとなく日吉くんの視線に気がついたのか「おっぱい触る?」という意地悪な質問も飛んできたり……。そりゃあ、嫌いな男なんていませんって!

もちろん日吉くんも次のページだと月沢さんのボディに負けず劣らずなダイナマイト発言に物凄い表情をしてがっつり食いついてしまうというものです。結果はやっぱりというか月沢さんの冗談なんですがそんな誘われかたしたら、つい積極的になってしまうのも男なんだからしょうがない……。

「綺麗なおねえさんと呑むお酒は好きですか?」の感想まとめ

だいぶ珍しいバー廻りにも慣れた感じの月沢さんですが、そんな彼女でもうっかりしてしまうことが……。

自分でバーのマスターをやれるお店を借りた月沢さんの元を訪れ、課長と後輩も呑みに来客し楽しいひと時を過ごし。その後片付けとして日吉くんも閉店の準備を手伝ったのですが、気がつけば時間も遅くなってしまい……まさかの終電時刻を過ぎているという。

結局どうにかこうにかなるんですが、実は月沢さんそういうことに慣れてるんじゃ……という感じで2巻へと続き、その後も女装バーをはじめとして様々なお店を巡りながら、悶々とした感じで月沢さんとの呑みを重ねていく日吉くんでした。

この二人のこれからが果たしてどうなっていってしまうのか……それはその目でお確かめください。

綺麗なお姉さんと呑むお酒は好きですかをお得に読む方法

そんなからかい上手で美人、なおかつ巨乳の月沢さんとの呑み屋漫画『綺麗なおねえさんと呑むお酒は好きですか?』だけでなく、色々な漫画を読むことができて料金も月額540円(税込)しかかからないというお得な方法があります。
マガジンウォーカーなら一号前までの雑誌が読むことができて、その内訳には角川の漫画雑誌の多くが含まれているという便利なサービスです。
無料サービスとはいきませんが、角川系列の漫画をよく読む人ならば普通に雑誌を買うよりもコスパは抜群なサービスなのでオススメです。
詳しくはリンク先のサイトを見てください。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました