スポンサーリンク

元勇者パーティのエルフ魔法使いが仲間と共に歩いた旅路を再び巡る後日談ファンタジー『葬送のフリーレン』の見所と魅力!

『葬送のフリーレン』は週刊少年サンデーで連載中のファンタジー漫画。

勇者とパーティを組んで魔王を倒したエルフの魔法使いが勇者の死後に新たな仲間達と勇者と共に歩んできた道を再び旅する物語になっています。
本格ファンタジーかと思いきや笑いあり涙ありで堅苦しくなく誰でも読めるおすすめの漫画です。
『このマンガがすごい!2021』ではオトコ編第2位に輝くなど注目度が高まっている作品になります。

今回は『葬送のフリーレン』のあらすじや見所と魅力、お得に読める方法などをまとめてみました。

葬送のフリーレン(1) (少年サンデーコミックス)

『葬送のフリーレン』の基本データ

連載媒体:週刊少年サンデー
原作:山田鐘人 作画:アベツカサ
出版:サンデーコミックス(小学館)
コミックス:〜3巻(記事執筆現在)

『葬送のフリーレン』のあらすじ

魔王を倒した勇者一行の後日譚ファンタジー

魔王を倒した勇者一行の“その後”。

魔法使いフリーレンはエルフであり、他の3人と違う部分があります。

彼女が”後”の世界で生きること、感じることとは--

残った者たちが紡ぐ、葬送と祈りとは--

物語は“冒険の終わり”から始まる。

英雄たちの“生き様”を物語る、後日譚(アフター)ファンタジー!

『葬送のフリーレン』の登場人物

フリーレン

勇者と共に魔王を倒して凱旋したパーティの一人で大魔法使いフランメを師匠に持つ。見た目は少女のようだが長命種のエルフの魔法使いであるために既に長い時を生きている。そのため時間感覚などは人間とずれていて勇者たちと旅した10年という歳月もほんのわずかな間のことだとしか思っていなかった。
その10年がかけがえのない時間だったと気がついたのは勇者ヒンメルの死後のこと。ヒンメルたちとの再会まで50年の間は連絡も取らずに放浪していたが、ヒンメルの死後は昔の仲間である僧侶ハイターや戦士アイゼンを少しは気にかけるようになっている。

朝はとても弱く寝坊をしては僧侶ハイターに舌打ちされたりしていたようだ。

フェルン

戦争孤児だったが勇者パーティの一人だった僧侶ハイターに拾われて育てられた。
自分の余命幾ばくもないことを悟ったハイターの計らいでフリーレンの弟子として共に旅する事になる。

フリーレンの生活スタイルや金銭感覚などがだらしないせいで面倒を見ることも多く、実年齢とは真逆にフェルンの方がお母さんのようになっている。

魔法使いとしては優秀で出会ったばかりのフリーレンが積まれた研鑽に驚いたり、常人なら10年かかる修行を4年で終えたりするほどの才能の持ち主。

シュタルク

勇者パーティの戦士アイゼンの弟子で師匠と同じ斧使い。
戦士の村出身で幼い頃は親から失敗作だと見下されていた。
臆病者で小心者など情けない面も目立つが、修行の跡で崖を作ったりフェルンの言葉で覚悟を決めて紅鏡竜に挑んだ際には一撃で倒してしまうほどの実力の持ち主。

師匠のアイゼンとは喧嘩別れしてしまったが、咄嗟に殴ってしまったのはアイゼンが彼の実力を恐れたからでフリーレンにはとんでもない戦士になると語っている。

師匠の言うくだらない旅がしてみたくなったとフリーレンたちの旅に同行する。

『葬送のフリーレン』の見所と魅力

勇者の旅路を再び巡る冒険譚

元魔王城があった北の果てを目指す事になったフリーレン一行は自然と勇者の旅路をもう一度巡る事になります。
昔の仲間の縁者たちを新たな旅の仲間に加えながらフリーレンは錆びてしまった勇者の銅像をピカピカに磨き直したり、昔は見ることのできなかった朝陽を今度は見る事になったりなどか勇者たちとの旅路を思い出すような冒険を繰り広げていく。そんな過去と現在が交錯するストーリーに感動させられてしまうかと思いきや現在も過去もフリーレンと仲間達はクセのあるメンバーが揃っていて思わず笑ってしまうようなエピソードも散りばめられています。

笑いあり涙ありながら何処かしんみりとしてしまうような情緒あふれる物語が魅力的です。

魅力あふれる登場人物たち

そんな物語を作り上げる格好良くもあり、また格好悪くもある登場人物たちの絶妙なバランスが素晴らしいとしか言いようがありません。

パーティの中では最年長のはずがだらしが無かったり、物事に無頓着だったりするフリーレンのシュールな笑い。フリーレンのせいでしっかり者に育ってしまったフェルンが不満を感じた時に見せる年相応の表情。なんだか情けない場面も多いシュタルクが時折見せる人格者な部分やキリッとした格好良さなどシリアスなシーンとコメディなシーンの加減が絶妙な良さで混じり合っています。
この緩急が読んでいて飽きさせないのがオススメしたいポイントなんですよね。こればっかりは百聞は一見にしかずというところで本誌を味わっても良し、サンデーうぇぶりで試し読みしてみるも良しで一度読んでもらわないと伝わりません。

 

『葬送のフリーレン』を無料でお得に読む方法は!?

お金をかけないで沢山のマンガを読んでみたいと思ってしまいがちですが、2021年1月1日からは改正著作権法が施行され無断でアップロードされた著作物を違反だと知りつつダウンロードする行為は違法化されました。例えば昔あった「漫画村」に代表される海賊版サイトで読む行為は改正著作権法に抵触し、最悪の場合は刑事罰を受ける可能性もあるので絶対にやめましょう。
(pdfやzipファイル保存をしなくても読んだ時点でキャッシュとしてダウンロードされて法律に引っかかってしまう可能性があります)

葬送のフリーレンはサンデーで連載していますが、出来るだけお得に電子書籍を買いたいのであれば「U-NEXT」「FOD(フジ・オンデマンド)」などのお試し期間でポイントが配布されて、電子書籍も購入できる動画配信サービスがオススメ
登録時に配布されるポイントを利用して書籍を購入し、お試し期間内に解約すれば実質的に無料で読むこともできなくはありません。

またソフトバンクやワイモバイルと契約していたり、Yahooプレミアムを利用しているユーザーなら「eBookJapan」がオススメです。毎週金曜日に最大20%オフになるクーポンが配られたり、お得になるキャンペーンも多いので安く買えるチャンスが多いです。
独自の背表紙本棚などユーザーインターフェイスが充実しているのもebookjapanの魅力です。

『葬送のフリーレン』の感想まとめ

元勇者パーティだったエルフが勇者の死後にもう一度旅路を巡る冒険譚……なのですが、ノスタルジックな部分と戦士アイゼンにくだらなくて楽しい旅だったと語られてしまうような一面が同居しているのが『葬送のフリーレン』という漫画です。

この面白さは説明が難しくて雑に言えば読んでもらったほうが早いという結論に落ち着きます。
騙されたと思って記事内で紹介しているお得に読める方法などを参考に是非ともチェックしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました