スポンサーリンク

【週刊少年サンデー2021年12号】葬送のフリーレン最新38話のあらすじと感想をネタバレ付きで紹介します!

週刊少年サンデーで連載中の『葬送のフリーレン』は王道ファンタジーと独特のユルさが共存していて剣と魔法の世界が好きな人でも、そうでない人でも読みやすい作品になっています。

魔法都市オイサーストに到着したフリーレン一行は北部平原へ進むことに必要な一級魔法使いの資格を得るために試験に挑戦します。

ランダムで選ばれた即席のチーム戦で第一次試験に挑むフリーレンとフェルンでしたが一緒のチームになったのは一癖も二癖もありそうなメンバーたちで……。

果たしてフリーレンとフェルンは無事に試験に合格できるのか気になってしまいますよね。
この記事では「葬送のフリーレン」第38話の感想&考察をまとめて紹介します。
ネタバレになってしまう部分もあるのでまだ読んでないよという人は、この記事に電子書籍をお得に読める方法がまとめてあるので参考に読んでみてください。

前回の話を見ていない人はこちらからチェックできます。

【週刊少年サンデー2021年11号】葬送のフリーレン第37話のネタバレと感想
週刊少年サンデーで連載中の『葬送のフリーレン』は王道ファンタジーと独特のユルさが共存していて剣と魔法の世界が好きな人でも、そうでない人でも読みやすい作品になっています。今週号では長期間の足止めを繰り返したフリーレン一行が遂に経由地点の魔法都

葬送のフリーレン 第38話の感想

第一次試験の内容は……

北川諸国のグローブ盆地に受験生達は集められます。

この地域に生息する鋼鉄鳥(シュテイレ)が入ったカゴを明朝の日没に所持していること。
そして、その時点でパーティメンバー全員が揃っていることが合格条件のようです。
試験区域の外側に出てしまう場合もパーティ全員が失格になってしまうのですが、強力な結界が張られていて実際に出るのは難しそう。

試験が開始しますが、フリーレンの仲間たちは「まずは作戦を立てるべき」と「見つけないことには作戦の立てようがない」という二つの意見で対立しながらカゴを奪い合っています。
フリーレンの提案で歩きながら自己紹介をすることになります。

喧嘩をしていたのは幼馴染で同じ魔法学校の出身な三級魔術師の「カンネ」と「ラヴィーネ」です。
隕鉄鳥を探すうちに休憩したい根をあげてしまうカンネと単独でも鳥を探したいラヴィーネで一触即発になってしまいます。
ラヴィーネが強いのか聞くフリーレンにカンネよりは強いと主張しますが、フリーレンとは戦いたくないと答えました。

その答えを聞いたフリーレンもラヴィーネに単独捜索を認めますが、空には気をつけてとアドバイスします。
カンネにはアドバイスの意味がわかっていません。

すぐにラヴィーネは隕鉄鳥を見つけて戻ってきました。
川で水浴びをしている隕鉄鳥を観察するように指示するフリーレンですが、カンネは水の魔法で捕獲しようとして逃げられそうになってしまいます。
それをラヴィーネが氷の魔法でフォローして拘束したものの、最高飛行速度が音速を超える隕鉄鳥には一瞬で破られてしまいます。

肝心の隕鉄鳥には逃げられてしまったとはいえ、とっさの連携の良さを一朝一夕でできるものではないとフリーレンは見直しました。

喧嘩するほど……

夜中に音で目が覚めたカンネが散策していると首を切られてしまう幻覚を見ます。
ハッとして振り返ると巨大な鳥の魔物が浮かんでいました。
カンネも杖で応戦しようとしますが、魔物の攻撃で弾き飛ばされてしまう。
その衝撃で杖も落としてしまい絶体絶命のピンチに陥ってしまったカンネはラヴィーネの名前を呼びます。
その場に現れたフリーレンにカンネは助けられます。
ラヴィーネを嫌いだと言いつつ連携が取れていることを指摘するフリーレンにカンネは初めての飛行魔法の実習に挑んだ時のエピソードを話し出す。

勇気が出せないカンネを蹴り飛ばしてやろうかと煽るラヴィーネのことをカンネは嫌いだという。
ラヴィーネに向かって褒められて伸びるタイプを自称するカンネは自分の良いところを言ってと要求し、次々にラヴィーネは答えていきます。

笑っている顔が可愛いと答えるラヴィーネにキモいと返答して、結局カンネは崖から蹴り落とされてしまった。
危なかったもののちゃんと飛べたカンネ。思い出しながらカンネはラヴィーネが乱暴だけれどもちゃんと引っ張ってくれるとカンネは言う。
そんなカンネの話を聞いてフリーレンは昔のことを思い出す。
竜との初戦闘に怯えるアイゼンを励まそうとするヒンメルですが、キメ顔で僕も怖いと自白します。
変な会話でしたがアイゼンの緊張はほぐれました。
仲間ごとに変わっていくというハイターの言葉が確かだったことをフリーレンは実感していた。

そこでカンネが隕石鳥を簡単に捕まえられるかも知れない面白いことに気がつきますが……。

フェルン達のパーティは隕石鳥を捕まえることに成功しました。これで一安心と思いきや次は隕石鳥を狙ってくる他のパーティから守り抜かなくてはいけない時間に突入します。

『葬送のフリーレン』を無料でお得に読む方法は!?

お金をかけないで沢山のマンガを読んでみたいと思ってしまいがちですが、2021年1月1日からは改正著作権法が施行され無断でアップロードされた著作物を違反だと知りつつダウンロードする行為は違法化されました。例えば昔あった「漫画村」に代表される海賊版サイトで読む行為は改正著作権法に抵触し、最悪の場合は刑事罰を受ける可能性もあるので絶対にやめましょう。
(pdfやzipファイル保存をしなくても読んだ時点でキャッシュとしてダウンロードされて法律に引っかかってしまう可能性があります)

葬送のフリーレンはサンデーで連載していますが、出来るだけお得に電子書籍を買いたいのであれば「U-NEXT」「FOD(フジ・オンデマンド)」などのお試し期間でポイントが配布されて、電子書籍も購入できる動画配信サービスがオススメ
登録時に配布されるポイントを利用して書籍を購入し、お試し期間内に解約すれば実質的に無料で読むこともできなくはありません。

またソフトバンクやワイモバイルと契約していたり、Yahooプレミアムを利用しているユーザーなら「eBookJapan」がオススメです。毎週金曜日に最大20%オフになるクーポンが配られたり、お得になるキャンペーンも多いので安く買えるチャンスが多いです。
独自の背表紙本棚などユーザーインターフェイスが充実しているのもebookjapanの魅力です。

葬送のフリーレン 第38話のまとめと次回の考察

初見から喧嘩をしていたカンネとラヴィーネでしたが、相性が悪いと思いきや心は通じ合っていると言う感じでした。

今回はカンネ視点から過去のエピソードが語られましたが、次回はラヴィーネ視点からカンネとの思い出が語られたりするのでしょうか。
カンネの発案から隕石鳥を確保する手がかりを得ることになりそうなので、その辺が関わってきそう。

フェルンたちは隕石鳥を捕まえていましたが、そっちも簡単には行かない様子で……。
2人が無事に一次試験を突破することができるのか楽しみです。

created by Rinker
¥499 (2021/07/27 23:58:37時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました