スポンサーリンク

【新登場から復活モンスターまで】モンスターハンターライズに参戦する巨大モンスター情報まとめ

9月17日のニンテンドーダイレクトminiで発表された最新作「モンスターハンターライズ」

この作品から新しく登場するモンスターから以前のシリーズから復活するモンスターまで一体どんな相手が登場するのか気になっている人も多いはず。

この記事ではプロモーションビデオなどで登場が確認されたモンスターをまとめてみました。

モンハンライズから新規に登場するモンスター

《鎌鼬竜》オサイズチ

公式サイトに掲載されている生態によれば鎌鼬竜は「かまいたちりゅう」ではなく「れんゆうりゅう」と読むようだ。2体の精鋭イズチと組んで群れで襲ってくるモンスターで過去のシリーズに登場したドスランポスたちのような序盤に登場する鳥竜種に見える。過去の例だと強敵でも無いのだが油断していると思わぬ邪魔を受けて苦戦してしまうこともあるかも知れない。

《傘鳥》アケノシルム

過去作でいえばイアンクックやクルペッコのような序盤に登場する鳥枠だろうか。PVの中には彼らのように火を吐いて攻撃してくるシーンもある。

傘鳥の由来になっていると思われる頭のトサカを使うこともあるようで盾になって防御したりするのかも知れない。

《河童竜》ヨツミドウ

砂利を食べて体のサイズが変わると攻撃方法も変わる両生類。体のサイズが大きくなると攻撃力も増えるようで動きが鈍くなったとしても注意が必要になりそうだ。

『怨虎竜』マガイマガド

今作の看板モンスター、看板らしく50年前に里を襲った悲劇に関係していそうだったり物語のキーを握っているようだ。
トビカガチを襲うさいにオーラをまとった尻尾で攻撃しているような描写もあり一筋縄でいかない相手にも思える。

2本に枝分かれしたのツノのようなものと言い、よく見るとモンスターハンターより○ッ○イー○ーにでも出てきそうな顔をしている。

ヤツカダキ

発表と同時に公開されたプロモーション映像でもチラッと映った蜘蛛のようなモンスター。オンラインにて実施されたTGSの特番にて一瀬Dの発言により名前が判明した。
モンスターハンターシリーズで蜘蛛といえばネルスキュラがいるのだがどう差別化してくるのだろうか。

モンハンライズに登場が確定した既存モンスター

《青熊獣》アオアシラ

同じく和風な世界観のモンスターハンターポータブル3で初登場したアオアシラがライズにも登場する。PVではヨツミドウと戦って転がされている様子が見える。

モンスターハンタークロスでは二つ名として紅兜アオアシラという別個体も存在するが本作には登場するのだろうか。

《飛雷竜》トビカガチ

モンスターハンターワールドが初出のモンスター。飛竜種ではなく四つ足の牙竜種で《帯電状態》からのすばしっこい攻撃を得意とする。PVではマガイマガドを前にして倒されてしまっている。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました