スポンサーリンク

ニンテンドースイッチにてモンスターハンター最新作「モンスターハンターライズ」発表

本日開催のニンテンドーダイレクトminiにてモンスターハンターシリーズ最新作「モンスターハンターRISE」が発表されました。

プロデューサーはお馴染みの辻本良三氏、ディレクターを「モンスターハンタークロス」などの一瀬康範氏が務めます。

拠点の「カムラの里」をはじめとして「百竜夜行」なる現象もあって和風な雰囲気を持つ世界観の作品になります。

タイトルのRISEは高い崖にドンドンとハンターたちが駆け上がって行ったりする立体的な動きから来ているのだとか。

正統進化なイメージの強い据置シリーズの「モンスターハンターワールド」と違って「モンスターハンタークロス」などを経て進化したポータブルシリーズといった感じで従来のナンバリング作品が好きな人も「ダブルクロス」以来というファンもどちらも楽しめるような作品になりそうな気がします。

モンスターハンターRISEの発売日は3月26日でパッケージ版が税込8789円、ダウンロード版が7999円。ゲーム本編に加えて特別なアイテムがダウンロードできるデラックスエディション(税込8999円)の発売も発表されています。

カプコン公式

コメント

タイトルとURLをコピーしました