スポンサーリンク

辛いお仕事なんかに負けない!〜笑いあり涙ありオススメの「”社畜”マンガ」まとめ

朝起きたら毎日お仕事に出かけて、ようやく帰ってきたと思ったら直ぐに寝る時間になってしまう。時には理不尽なストレスも襲ってきたりとサラリーマンがお金を稼ぐために働くってすごく大変なことです。目が覚めると仕事に行きたくないなーと思ってしまうこともあったりして……。

いわゆる「サラリーマン漫画」も面白いですが、そんな時にふっと読んで癒されたり、励まされてしまったり、力んだ心がふっと抜けてしまうようなまた毛色の違った働く会社員にオススメの元気が出てくる漫画を紹介します。

オススメの”社畜”マンガまとめ

いきのこれ!社畜ちゃん

原作者はビタワン、作画を結うき。が担当する社畜マンガで朝から夜まで働きっぱなし、日曜祝日関係ないようなブラック企業をコミカルに描いた作品になっています。

元はビタワンがTwitterで公開していたが漫画でしたが、盛り上がりを見せてコミックス化されたという感じです。

中身は作者であるビタワンの経験からかシステムエンジニアのブラックな様子がリアルに描かれていて悲壮感満載のはずなのにそこで働く社畜ちゃんたちが可愛くてシュールな笑いに変わってクスッとしてしまうのもポイントです。

四コマなので気負わずに読むことが出来る息抜きのための社畜あるある漫画でになっています。

キャラクターたちが気に入ったのであれば後輩ちゃんが主人公を務めるスピンオフも面白いかもしれません。

今どきの若いモンは

不出来だけど熱意はある新入社員の麦田とまさに理想の上司という感じの石沢課長の交流を描いたハートフルお仕事コメディ。元々漫画家である吉谷公平が公開したTwitter漫画がサイコミに拾い上げられたような経緯になっています。

自分たちの頃はそんなじゃなかったと責めるような枕詞になりそうな「今どきの若いモンは」という台詞ですが、そんな時でも石沢課長は部下思いな性格を発揮します。部下を気遣ったり時にはパワハラに対抗したりする続くスカッとする台詞には心が温まるような気すらしてしまいますね。

今どきの若いモンは1巻

社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。

こちらもTwitter発の癒し系社畜漫画になります。

デスマーチを続ける主人公の前に「タチサレ」と囁く謎の声……。なんともホラーな状況ですが、その正体を探してみると幼女の幽霊が隠れていた。身体を気遣って家に帰るように提案してくれるなんとも心優しい幼女の幽霊にほんわかさせられてしまいます。でもこんな子に迫られたら主人公のように逆に頑張れてしまうのかも!?

社畜と幽霊(全3巻)

となりのヤングジャンプで連載していた社畜とポンコツな幽霊が楽しいホラーテイストのギャグ漫画です。

絵柄はしっかりとホラーなはずなのに幽霊が驚かすはずが、逆に驚かされてしまったり、相手にされていなかったりと残念なことになってしまう。読み進んでいくうちになんだか幽霊が可愛く思えてきます。

ホラー漫画のセオリーを外していく様に笑えてしまう作品な上に全部で3巻までなので手に入れるには手ごろとも言える量かも。

世話焼きキツネの仙狐さん

コミックNewTypeでリムコロが連載中のホームコメディ。社畜でいつも終電になってしまう中野だったがある日家に帰ってみるとそこには仙狐さんが押しかけてきていて!?

幼女のような見た目も可愛いのですが中身は齢800歳を重ねる仙狐さんの古風な物言いがなんだかとっても魅力的。家事全般を優秀にこなせる上にトコトン甘えさせてくれる仙狐さんが一家に一匹欲しいなという気もしてきてしまいます。

小林さんちのメイドラゴン

「小林さんちのメイドラゴン」はクール教信者による漫画で2017年にはTVアニメ化もされました。主人公の小林は地獄巡商事というなんだか物騒な名前の会社に勤めるシステムエンジニアのOL。仕事で疲れた帰りに酔っ払った小林がドラゴンのトールに刺さっていた神剣を抜いて助けたことから始まり、押しかけてきたトールをメイドとして迎えたことをキッカケに彼女の周りには次々とドラゴンたちが集まっていきます。

人間社会の常識を知らない並外れたドラゴンたちと小林のギャップを交えたやりとりが面白いです。

小林さんちのメイドラゴン〜エルマのOL日記

小林さんちのメイドラゴンのスピンオフで”調和勢”のエルマが主役になっています。スピンオフでも彼女のポンコツっぷりが遺憾なく発揮されており和んでしまいます。中でも腹ペコな彼女の食べ物に対する執着心が本編同様に面白いです。

どれだけ本編と乖離することなく仕上げられるのかが課題になってくるのですが、この漫画は及第点を与えられる出来でしょう。

ポンコツOLエルマが一生懸命に頑張る様を覗いてみてはいかがでしょうか?

転生しても社畜だった件

「転生したらスライムだった件」のスピンオフ作品です。姿はスライムのままで何故かヴェルドラが社長を務める商社に勤務していたリムルと部下のベニマルやシュナたちがドタバタを引き起こします。

本編のキャラクターたちが雰囲気そのままバカみたいなことをしているので笑えてきてしまいます。

社畜が異世界に飛ばされたと思ったらホワイト企業だった件

ブラック企業勤務の粕森美日月(かすみ)が流れ星に願いをしたら何故かホワイト企業に勤めていたというコメディです。こちらもTwitter漫画が発祥のようなのですがこのジャンルにこのパターン多いですね。

ブラック企業の世知辛さとホワイト企業の優しさとのギャップに驚いてしまうかすみの様子がオーバーすぎて面白い。少々極端から極端に振りすぎてる感はあるけどそんな細かいことはどうでもよくなるぐらい勢いのある作品なので思ったよりも気になりません。

終わりに

リアルの仕事はストレスを溜めてしまうのだから漫画でぐらいスッキリしたい!というのかコメディタッチの作品が多いような気がしますね。管理人の一押しは現実でも居そうなキャラクターたちがスカッとさせてくれる「今どきの若いモンは」でしょうか。励まされてもうちょっと頑張ってみようかなという気がしてきます。

今回挙げた漫画が是非とも参考になって辛い一週間を乗り切れる糧になれれば幸いです。

入れなきゃ損!オススメの無料漫画アプリを厳選して紹介
ちょっとした空き時間に漫画が読みたい。あの漫画気になってるんだけど買うかどうしようか迷っている。そんな時に重宝するのが無料で読める漫画アプリです。 しかし群雄割拠になっている中、どれを選んだら良いのかわからない……。 ここではそんな中か...

コメント

タイトルとURLをコピーしました