スポンサーリンク

仕事に疲れた人にぜひ読んでほしい、癒し系お仕事漫画〜『今どきの若いモンは』感想

サイコミで連載されている吉谷光平のマンガ『今どきの若いモンは』が面白かったので紹介します。8/30に最新巻の1巻が刊行されており以下続刊です。

今どきの若いモンは(1) (サイコミ)

あらすじ

twitterで「251,000いいね」を獲得した超話題タイトルが満を持してコミックス化! 全社会人が歓喜する理想の課長がここに爆誕!! 彼が発する「今どきの若いモンは…」から始まるありがた~いお言葉が社会人のハートにバシバシ刺さる。読めば心が軽くなる、あこがれお仕事コメディ!

感想

新人の麦田と石沢課長を中心とした職場の仲間達との心温まる交流を描いたお仕事マンガです。
今どきの若いモンは……と課長がにじり寄ってきたら主人公の麦田と同じく普通はその先には説教と自慢話という(そして往往にして記憶によって美化されているという)無遠慮で圧迫的な言葉で責められてしまうと警戒しがちなのですがこの石沢課長は違います。
警戒していると仕事をしすぎてウンザリしている部下を察して気を使ってくれる優しい言葉が……!
仕事優先よりも周りを大事にできるその姿勢は本当に麦田と同じくかちょぉぉぉって叫びたくなるぐらい素晴らしい。
自分は最近は仕事のことを想像するとため息しか出ないので、周りにこんな石沢課長みたいな人が居てくれたらなと思います。

続けてLINEの使い方を聞いたり取引先でのミスの尻拭いを庇ったり風邪で大事なプレゼンを休んでしまった時に責めるよりもちゃんと休めっていってくれたりする理想の上司っぷり。

石沢課長やその部下たちの言葉も素晴らしいのですが、1番心に響いたのが姉のひとみによる『どんなことでも「この人がいたら頑張れる」ってそう思える人がいたら〜という言葉。なんというか、わかりみが深い……。
きっとそう思える上司なのか少しぐらいは部下も頼って欲しいと自主的に残業の手伝いをしてあげる麦田の頑張りっぷりも応援したくなります。
部下だけでなく元同僚である上司からも一目おかれているその理由を描いた課長の過去のエピソードなどもあり、またやっぱり他人のために犠牲になる気配りを見せてしまう石沢課長の平社員時代が……。

単行本の21ページにも及ぶ書き下ろしではそんな石沢課長のプライベートな姿も描かれているようですし、まだサイコミで通して読んだだけなのでそちらの方も気になります。

磨り減った社会人の心に何かを残してくれるようなそんな漫画です。今はまだサイコミの方でも読めますので是非とも目を通してみてください。

サイコミ-Cycomics-

サイコミ-Cycomics-

Cygames, Inc.無料posted withアプリーチ

コメント

タイトルとURLをコピーしました