スポンサーリンク

小悪魔系な(自称)男子が可愛すぎて新しい境地を開いてしまいそうになる〜「あまちんは自称♂」感想

月刊マガジンエッジで寺井赤音が連載中の「あまちんは自称♂」が面白かったので紹介しようと思います。タイトル通りなのですが上下タツミを中心にその幼なじみでありテヘペロ系女子に見えて自称男な甘澤こころ(通称あまちん)に翻弄されてしまう周囲を描いたコメディ作品です。

「あまちんは自称♂」のあらすじ

上下タツミと幼なじみである甘澤こころは高校へ進学。新しいクラスでの生活を送る事になるのですが、一見ツインテールの超絶美少女に見える彼女には秘密がありました。

何故か下にはスカートではなくズボンを履いている?

クラスメイトが抱いたそんな疑問もあまちんが可愛すぎて吹っ飛んでしまう訳ですが……。

その後も男子の妄想を掻き立てるような発言ばかりを繰り返すのですが、気がついている幼なじみのタツミはなんとかあまちんを抑えようとします。そんな彼の気持ちを知ってか知らずかあまちんは自分が男子であると衝撃の事実を暴露してしまいます。

次々に上げては落とすようなあまちんの発言に最後はクラス中が死屍累々になってしまいます。

「あまちんは自称♂」の見所と魅力を紹介

小悪魔なあまちんが可愛すぎる

初登校の日の朝に起こしにくるツインテールをした幼馴染でゆるふわガールという”甘澤こころ”ことあまちん。1話の冒頭シーンだけ見てみると普通にラブコメが始まってしまいそうな勢いです。

しかし次第になんだか不穏な空気が漂ってきて……なのですが、自己紹介での笑顔でどうでも良くなってきてしまう。

あまちんマジ天使すぎるんですが……。

こんな笑顔を見せられては同じクラスの男子勢はもちろんイチコロになってしまいます。何故かズボンだったりするのですが、それすらもクラスメイトは「どーでも良く可愛い」「兄のお古ズボン?」と印象を抱いてしまうほど。

あまちんはそんなとても魅力的なゆるふわガールなのですが実は自称男の子。スポーツも万能で一回500円で何部でも助っ人に行けるのですが、行けるのは男子の競技のみだと話します。

それでもやっぱり可愛すぎるんですが外見に対して発言は男そのもので特に興奮した時の「勃つわぁ〜」というセリフが印象的になっています。

可愛い顔に似合わずなんともなセリフですが……分かっているあまちんは小悪魔的なので可愛い女の子っぽくない発言はそれだけに留まらず(笑)

押し寄せる男子の波に女の子らしい仕草で可愛さアピールをした後で落としてみたり、それでも好きだと主張する男子には(股間にアレが)”ついている”アピールをして叩き落としてしまう悪戯な感じを見せます。

新たな境地を築き上げてしまいそうでそのままそれをぶち壊していくあまちんのギャップが本当に魅力的ですね。

自称男の子のあまちんだけど本当は……!?

キュートな外見からは想像できないけど自称男の子で周囲を翻弄するあまちんですが、本当に性別が分かってしまうような描写は徹底的に見せないのが面白いです。

本当に男の子なのか気になる所ですが幼稚園から一緒のタツミも「一緒に居すぎて別にどうでも良くなってきた」らしく本当の所は分かっていません。体育の着替えの際にはあまちん曰く「堂々と見れば?」なのですがあまりの堂々っぷりに逆に男子の方が逃亡してしまうほど。

登場人物たちと一緒に結局のところどっちなの!?と翻弄されてしまうのが次第に楽しくなってきます。

「あまちんは自称♂」のまとめ

ちょっとわざとらしいぐらいに可愛さアピールをしてくる魅力的な自称♂あまちんに周りが振り回されてしまうコメディです。

実は女の子だったりするのか、それとも本当に男の子なのか気になってしまいますが、あまちんが可愛いので次第にどっちでも良くなってきます。

親子揃って似た者同士だったり、最初は卑猥に思っていた女子のクラス委員長もイチコロになってしまったり、そんなクスッと笑ってしまうドタバタ劇の勢いに止めることができなくなっていくはず。

あなたも性別”あまちん”の魅力に虜になってはいかがでしょうか。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました