スポンサーリンク

【2021年度上半期】買って良かったと思うものを紹介

時が経つのは早いもので、もう6月の下旬になり今年も半分が過ぎようとしています。
そこで今回は私が今年上半期に買ったものの中から、これは買っても損しないと言えるような便利アイテムを厳選して紹介していこうと思います。

iPad Air(第4世代)

iPadは気になっていたものの、普段から持ち運びするには大きさと重量がそれなりにあって面倒ということで敬遠していました。
そんなことで手軽で中間サイズのiPad miniを愛用していたのですが、雑誌を読むにはギリギリのサイズ感で春割キャンペーンで日本経済新聞をチェックした時には小ささを痛感させられてしまいました。
そこでフルサイズのタブレットを選ぶ上で白羽の矢を立てたのがiPad Air(第4世代)です。
iPad Proでも良かったのですが、そこまでガッツリ使う予定がなかったので手頃なiPad Airをチョイスしました。
動画や読書の用途にはサイズが大きいほど情報がわかりやすいので、最近はもっぱら室内ではAirを利用しています。

楽天モバイル(Rakuten UN-LIMIT V)

前述のiPadと合わせて契約したのが楽天モバイルです。
まだ基本利用料1年間無料キャンペーン期間中に契約しているので、使い倒そうと思えばどこまで使ってもタダ同然で使えます。
現在は段階性プランのRakuten UN-LIMIT Ⅵに切り替わり通話やデータ通信を利用しなければですが、わずかなユニバーサルサービス手数料以外はかからないので非常にお得。
もちろんメイン用途に使っても良いのですが、通信網の整備がまだ行き渡っていなかったり、地下で繋がりにくかったりなどまだまだなところも少なくありません。
個人的には長時間の通話をしないならば大手の格安プラン(ahamoやpovoなど)か準大手のUQ mobileかY!mobileを利用しつつ、タブレットなどに楽天を利用するのがオススメです。
例え使う予定がなかったとしても楽天モバイルユーザーか一緒に契約すれば「楽天ひかり」の利用料が1年間無料になるキャンペーンもやっているので、固定インターネット回線にかかる固定費を削減することもできます。

SOUNDPEATS Gamer NO.1

リズムゲームのプレイにはまだまだ遅延が目立ったり、なんとなく見た目が嫌だったためイヤフォンは断然有線派だったのですが、低遅延のゲームモードが搭載されているとのことで「どれだけ実用になっているか試してみようじゃないか」と勢いで買ってみた製品です。
まずはアンダー5000円台なのに低遅延モード付きというコストパフォーマンスの良さが凄い。
イヤフォンの形状はカナル式なので思ったよりもフィット感は良いです。さすがにノイズキャンセリングはついていませんが、耳にはめているだけで簡単な耳栓代わりになる程度にはフィットします。
ゲームにならないぐらい遅れていた過去のワイヤレスイヤフォンと比べれば気にならない程度に低減されているものの遅延に敏感なリズムゲームをプレイするには気になってしまう程度にズレているのが残念です。
完全ワイヤレスイヤフォンは初だったのですが、ゲームモードにしなければ音のバランスは値段のわりに良いぐらいでながら聴きの役に立っています。

Chromebook ASUS C223NA

普段使っているのはMacBook Pro(late 2016)なのですが、Chromebookのシェアが広がっていることに興味を持って購入。 Windowsと勝手が違う部分もあるので最初のうちは慣れるまで違和感があるかもしれませんが、すぐに快適な動作に手放せなくなります。
最近は安くなってきたとはいえ、まともに動くパソコンなのに2万円以下というバリューの高さにまず驚き。
ギリギリ1キロを切るぐらいの重量は屋外で使うのに向いていて、カバンに入れて持ち運んだとしても苦になりません。作業用のパソコンとしてカフェに持ち込んで使いたい人にまさにうってつけの機種です。
ただしスペックは値段なりなので動画編集など負担がかかる作業には向いていません。どっちかといえばライティングやデータ編集など比較的に軽い作業をメインにしている人向けっていう感じです。
容量も心許なさがありますが、クラウドで作業して保存もネット上にすれば最低限で問題ありません。

象印コーヒーメーカーEC-RS40-BA

出来立ての味を楽しみたかったので豆から挽けるミル付きコーヒーメーカーをチョイス。
まるでプロの職人が淹れたかのような本格的なコーヒーがボタンを押すだけで手軽に作れてしまいます。
使った後のお手入れも細かく分解できるようになっているので、思っているほどに面倒臭さは感じません。
若干ミルを使ってコーヒーを淹れたときの音が気になってしまうものの、温かいままの美味しいコーヒーが好きなときに飲めるのは格別としかいいようがない。
毎日、朝昼晩とコーヒーを飲むほどのコーヒー好きならば買って損はありません。

下半期の出会いにも期待

2021年の上半期に買ったものでコレぞと思った品物を紹介しました。
どれも生活のレベルをほんのちょっとだけ上げてくれるようなオススメの品ばかりです。
この中でも特に楽天モバイルに申し込みをするのは間違いなくお得になります。メイン回線として使うもよし、サブ回線として使うのも良し。契約したものの使わなければ負担はごくわずかで済みます。
それに楽天の他のサービスと合わせて楽天経済圏入りを果たせば、SPU(スーパーポイントアッププログラム)相乗効果で更にお得になってしまうこと間違いありません。

もうすぐ多くの企業では夏のボーナス支給もあるでしょうし、この記事が欲しい物をみつけられるための手助けとなれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました